ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > 最新5件

「食べ切りげんまんフォト&ムービーコンテスト」作品募集中!

[えむ]  2016年10月07日 08時30分
こんにちは!
 
先日、九都県市(=埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)の
「容器包装ダイエット宣言プレゼントキャンペーン」が無事キックオフしたところですが、
今回は、10月の3R推進月間に開催しているもう1つのキャンペーン
「食べ切りげんまんフォト&ムービーコンテスト」について、お知らせします!
 
九都県市が進めている「食べきりげんまんプロジェクト」では、
食品ロスを削減するため、家庭や外食店舗での食べ残しをゼロにするなどの
行動の提案をしています。

今回の「食べ切りげんまんフォト&ムービーコンテスト」では、
「楽しみながら食べきる」という行動を通じて、環境に優しい行動と食べ物を大切にする
心を育む「フォト部門」と、
食品ロスを削減する行動のきっかけとなる「ムービー部門」作品を募集中!
各部門の優秀作品には賞品・賞金をプレゼントします!!
(フォト部門:BRUNO コンパクトホットプレート(5名)、協力企業の食事券(45名)
 ムービー部門:グランプリ賞金5万円(1名)、準グランプリ賞金1万円(3名))

また、優秀作品は九都県市域内での広報啓発に活用させていただく予定です。

キャンペーンサイトから、ぜひ、ご応募ください!!
 
★フォト部門
 飲食店やご家庭でお食事をし、食べきった「空の食器と笑顔」を一緒に撮影した作品を応募してください。
 協力店舗(※)で撮影すると、各店舗のお食事券が当たるWチャンス賞もあります。

 ※協力店舗
  びっくりドンキー、和食さと、デニーズ、ファミール、華屋与兵衛、不二家レストラン
  九都県市内の店舗が対象です(一部店舗を除く)。
  店舗の詳細は、キャンペーンサイトでご確認ください。
 
★ムービー部門
 食品ロスを削減する行動のきっかけとなる2~3分間のショートムービーを撮影し、応募してください。
 
★実施期間
 平成28年10月1日(土)~平成28年10月31日(月)
 
 
キャンペーンPRポスター


九都県市「容器包装ダイエット宣言プレゼントキャンペーン」キックオフイベントを開催しました!

[えむ]  2016年10月05日 09時00分
 
こんにちは!
10月1日に、九都県市「容器包装ダイエット宣言プレゼントキャンペーン」
キックオフイベントを、アピタ長津田店で開催しました!
 
今回はなんと、各自治体のマスコットキャラクターが7体も集合して
イベントを盛り上げてくれました!

 
それぞれご紹介しましょう!

まずは、みなさまご存知、
「ヨコハマ3R夢!」マスコット「イーオ」

 
千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」

 
さいたま市PRキャラクター「つなが竜ヌゥ」

 
埼玉県マスコット「コバトン」

 
神奈川県PRキャラクター「かながわキンタロウ」

 
かわさき3R推進キャラクター「かわるん」

 
相模原ごみDE71大作戦マスコットキャラクター「レモンちゃん」

 
他の都市のキャラクターは、普段なかなか会えないので、
お子さんたちも興味津々です。

 
キャラクターとのふれあいタイムの後には、○×クイズ大会を行いました。

シンキングタイム・ストップ~!
たくさんの方が参加してくださいました!!
 
勝ち残った方には、景品を贈呈!

やったね!!
 
10月の3R推進月間中には、引き続き、九都県市各地で店頭PRを行います。
キャラクターの出演は各回に1体になりますが、
お近くで開催される際には、ぜひお越しください!!
(詳しくは、前回の記事をご覧ください。※内容は各店舗で異なります。)

 
おまけ

おすわりイーオ

10月は3R推進月間!九都県市「容器包装ダイエット宣言プレゼントキャンペーン」を実施します!!

[えむ]  2016年09月29日 09時26分
こんにちは!
 
みなさんは、「容器包装ダイエット宣言」という取組をご存知でしょうか?
「容器包装ダイエット宣言」は、事業者と消費者が一緒になって、
容器・包装ごみの減量化を進め、地球にやさしい、暮らしにやさしい社会をつくる
宣言です。
横浜市を含む九つの自治体(九都県市=埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、
川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)が共同で推進しています。
 
この宣言に賛同し、実際に行動をおこしている事業者の取組を
みなさんに広く知っていただくために、10月の3R推進月間に合わせて、
「容器包装ダイエット宣言プレゼントキャンペーン」を実施します!!
 
★キャンペーン内容
小売事業者、製造事業者42社の
容器包装ダイエット商品(容器包装の減量化に配慮した商品)を紹介する
リーフレットやポスターを小売店舗等の店頭で配布します。
リーフレットに添付された専用はがきウェブサイトから応募すると、
抽選でプレゼントが当たります。
・実施期間
 平成28年10月1日(土)~平成28年11月15日(火)
・協力店舗
 九都県市域内746店舗(市内122店舗)
 
詳しくは、容器包装ダイエット宣言キャンペーンサイトをご覧ください!
 
また、九都県市域内の12店舗で、店頭PRイベントが開催されます。
各自治体のかわいいマスコットキャラクターたちも出演します!
 
★キックオフイベント
各自治体のマスコットキャラクターが7体出演し、
事業者の容器包装削減の取組の紹介やキャラクターとの撮影会、
クイズ大会(プレゼントもあります)を開催します。
・開催日時…平成28年10月1日(土)13:00~
・開催場所…アピタ長津田店
・出演マスコットキャラクター
 埼玉県マスコット「コバトン」
 千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」
 神奈川県PRキャラクター「かながわキンタロウ」
 かわさき3R推進キャラクター「かわるん」
 さいたま市PRキャラクター「つなが竜ヌゥ」
 相模原ごみDE71大作戦マスコットキャラクター「レモンちゃん」
 「ヨコハマ3R夢!」マスコット「イーオ」
 
★店頭キャラバン
店頭で、事業者の容器包装削減の取組をPRします。
自治体のマスコットキャラクターが各回に1体出演します。
日時、実施店舗、出演キャラクターは下記のとおりです。
・10月2日(日)13:30~16:30 ピーコックストア桜新町店(東京都)「イーオ」
・10月4日(火)13:30~16:30 TAIRAYA浦和栄和店(さいたま市)「つなが竜ヌゥ」
・10月6日(木)13:30~16:30 イオン春日部店(埼玉県)「さいたまっち」
・10月9日(日)13:30~16:30 イオンスタイル鎌取(千葉市)「チーバくん」
・10月11日(火)13:30~16:30 マルエツ川崎宮前店(川崎市)「かわるん」
・10月13日(木)13:30~16:30 FUJI寒川店(神奈川県)「かながわキンタロウ」
・10月15日(土)13:30~16:30 アピタ長津田店(横浜市)「イーオ」
・10月17日(月)13:30~16:30 相鉄ローゼン磯子店(横浜市)「イーオ」
・10月18日(火)13:30~16:30 ライフ江北駅前店(東京都)「イーオ」
・10月20日(木)13:30~16:30 アリオ橋本店(相模原市)「レモンちゃん」
・10月30日(日)13:30~16:30 ダイエーいちかわコルトンプラザ店(千葉県)「チーバくん」
 
10月は3R推進月間です。
みなさま、ぜひ、足をお運びください!!
 

なぜ牛乳パックは開いて出さなくてはならないのか?

[えむ]  2016年09月23日 08時30分
こんにちは!
 
牛乳パックは、洗って・開いて・乾かして、回収に出すことになっていますが、
洗う・乾かすはともかく、開くのが大変 という声をよく耳にします。
そこで今回は、なぜ牛乳パックは開いて出さなくてはならないのか、
横浜市資源循環局業務課分別・リサイクル推進担当の職員さんに聞いてみました!
 
Q なぜ牛乳パックは開いて出さなくてはならないのでしょうか?
 
 牛乳が腐敗することによる臭いやカビの発生を防ぐため、開いていただいています。牛乳パックをリサイクルするためには衛生管理が大切で、臭いがついたり、カビが生えたりすると、再生原料として使えなくなってしまいます。
 
 
Q きれいに洗って乾かしてから、つぶして出すのではダメなのでしょうか?
 
 きれいに洗ってあるとしても、つぶしてしまうと中がどうなっているのか見えないので、結局リサイクルをする工場で開いて確認することになりますが、リサイクル業者にとって負担になるため、業者によっては、開かれていないものは廃棄されてしまう場合もあります。
 負担が増えることで採算が取れなくなり、リサイクル工場がなくなってしまえば、リサイクルそのものができなくなってしまいますので、牛乳パックは必ず開いて出していただきたいと思います。お手数をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。
 
 
なるほど…。
再生原料として使えるものを出すこと、
そしてそれが一目で確認できる状態にしておくことが大切なんですね!

 
ちなみに、みなさんは牛乳パックをどのように開いていますか?
パックに記載されている絵のように、はさみで切り開いている方も多いのでは
ないでしょうか。
でも、はさみだと力がいるし、立体を切っていくのは一苦労ですよね。
 
私はいつも素手で開いています。
牛乳パックは、一枚の紙を折りたたんでできているので、
接着部分からはがしていけば、意外と簡単に元の平面にすることができます。
 
過去の記事の中に、その開き方を紹介したものがありますので、
ぜひご覧ください!
 
紙パックの開き方 その2

東京ガス「親子エコ・クッキング」を見学してきました! ~後編~

[えむ]  2016年09月15日 08時30分
こんにちは!
 
先週に引き続き、
MARK IS みなとみらい東京ガス横浜ショールームで開催された
「親子エコ・クッキング」の様子をお伝えします!!
 

後半のデモンストレーション。
「グリル野菜とチキンのパスタ」を作ります。
 

パプリカのヘタは、半分に切ってヘタを引っ張るだけでOK。
包丁で切り落とすよりムダなく取り除けます。
 

いざ!!
慣れない包丁に悪戦苦闘。
慎重に、とんとん…。
 

小さなお子さんはお母さんに補助してもらって
猫の手から…。
 

切れた野菜はグリルへ。
アルミホイルに包んだ鶏肉も奥に入れて、一緒にグリル!
 

その他の具の調理も進めます。
ベーコンと玉ねぎを炒め、トマトジュースを注ぎ…
 

ショートパスタも入れてしまいます。
パスタをゆでるのとトマトソース作りが同時にできちゃいます!
 

パスタを煮込んでいる間に、プリンの盛り付け開始。
竹串をつかって、崩れないように…。
 

フルーツ、お菓子も盛り付けて…。
 

できた!!!
 

そうこうしているうちに、パスタの具も焼きあがり、
 

盛り付け。
均等にするのって難しい…。
 

テーブルセッティングして、最後の仕上げに粉チーズ。
 

そして、試食!
みんなでわいわい、笑顔がこぼれます。
 
2週にわたってお届けした「親子エコ・クッキング」。
エネルギー、水、食材をムダなく調理する技が
ギュギュっとつまった教室でした。
 
エネルギーのロスを少なくしようとすると、
調理時間も短くなるんですね!とても勉強になりました。
 
ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!!
 

最新  前の5件  ... 9  10  11  12  13  14  15  16 ...  次の5件