ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [カテゴリ]その他

現役引退

[どなどな]  2012年10月18日 08時30分

とあるカバンを現役から引退させる決意をしました
このカバンです。

20年ものです。

学生の時に、どっかの店で
3000円くらいで買った気がしますが
買った当時のことは記憶が薄くなってしまっています(苦笑)

昔から3Rを考えて生活していたんです!

…とでも言えれば、カッコイイのでしょうが
単に代わりのものが見つからなかったというのが
ホントのところなのです。

軽くて、3way(肩掛け、リュック、手提げ)で
茶系からカーキくらいまでのアースカラー。
頑丈すぎず、自転車のカゴなんかにもクシャッと
させれば、なんとか収まるA4の紙が入るサイズのバッグ。

あまりにも、適当に見つけて購入したため
買おうと思えば、すぐに見つかる…と思い
それまでは、使っていようくらいの感覚でした。

カバン売り場に行くと「意外と無いな…」と思いつつ
「まぁ、でもそのうち…」などと思いながら
ズルズルと使い続けてきた…という感じです。

ファスナーの留め具には、引っ張り易いように
皮の持ち手がつけられていましたが
良く使うところから壊れていき、4つのうち2つしか
今では残っていません(苦笑)。

肩掛け用の留め具の部分は、もう布が切れそうですし
カバンの中は、ビリビリに破けています。
カバンの取っ手もボロボロになってきています。

ここ数年は、ネット通販を使うようになったのですが
それでも、希望のバッグは見つかりませんでした。

アースカラーの3wayバッグって無いんですね…。

残っている皮の持ち手の2つのうちの1つが
そろそろ限界に近づき、これが千切れてしまうと
本当に不便なバッグになってしまうのです。

やむを得ず、妥協して
リュックタイプにならない2wayタイプの
カバンを急遽買うことにしました。

それはそれで、気に入っているのですが
なんというか、結局、希望のものが見つからなかった
寂しさが、新しいカバンにはつきまとっています(苦笑)。

それも、そのうち慣れるとは思いますが
とりあえず古いカバンも、たまに使っています

現役は引退しましたが、隠居で悠々自適(?)

…と言った感じでしょうか。

近所にフラリと出かける時は
こっちの方が楽なんですよね。
家族からは嫌がられるのですが…。

皮の持ち手が切れた時には、本当に捨てようかと思っています。
20年も使い続けたので、それなりに3Rを実践出来た気がします。

とりあえず、皮の持ち手が切れるその日まで
ゆっくりと付き合って行こうかなとは思っています。

ここまで来ると、やはり愛着が湧いてしまいますよね(苦笑)。

3R夢特別ミニおはなし会in金沢図書館

[つのでゅー]  2012年10月11日 08時45分

先日、金沢図書館で3R夢の啓発が行われているので、行ってきました。
館内はとてもきれいで、静かな雰囲気の中、どこで啓発を行っているのかな~
と辺りをキョロキョロしていたところ…

あっ、ありましたっ!!

3R夢啓発の一環として、分別品目やリサイクル処理の流れなどが展示されています。




ごみに関する図書も展示されています。


展示模型については細かなところまで手作りされていて、
お子さんはもとより、大人の方でも見入ってしまう程の完成度です!

ここで、展示模型を使ってごみ収集などの流れを紹介します。

まずは、ごみの収集に出発で~す♪


集積場でごみを収集し、


回収が終わり、搬入する際に検量をします。


いよいよ、集めたごみを焼却工場などに搬入します。


…まだまだありますが、つづきは金沢図書館でご覧ください。

なお、模型の展示は10月17日(水)まで行っており、
10月13日には金沢事務所によるごみと資源の分け方・出し方の相談コーナーを行われる予定で、
11時からは3R夢に関するおはなし会が開催されます。
なお、おはなし会にはイーオも参加します!

ぜひぜひ、ご来館ください!

他人事ではありません

[どなどな]  2012年09月24日 09時55分

先日、毎日新聞で気になる記事を見つけました。

アメリカの人たちが、残飯などとして
廃棄する食料品が年間1650億ドル(日本円で13兆円以上)
に上ることが報告されたそうです。

自宅での食事、外食などでの食べ残しや
調理過程での無駄などを合わせて
4割近くを捨てている計算になるそうです。

アメリカの人たちには「MOTTAINAI」の精神が無い。

そんな風に思われた方も多いのではないでしょうか。

でも、残念なことに

日本でも多くの食料品が捨てられている

…という報告があるのです。

農林水産省の食品ロスに関する調査によると

日本でも毎年500万~900万トンの食品ロス
を出しているそうです。

金額にすると、8兆円~14兆円くらいになるという試算もある
そうです。

ちなみに、この中で家庭での食品ロスは
200万~400万トンと考えられているそうです。
うち7割が食べ残し、3割は手付かず食品という
報告も出ています。

人口を考えると、アメリカ人よりも多くの食品を
日本人は無駄にしていると言えるかもしれません。

また、日本の食料自給率が低いことも問題となっていますが
まずは、私達のライフスタイルを考え直すことから始めた方が
良いのかもしれませんね。

とても、考えさせられるニュースでした。

皆さんは、食べ残しや、食材を無駄に捨ててしまってることはありませんか?
 

ショッパー

[どなどな]  2012年09月18日 09時17分

皆さん「ショッパー」って、ご存知ですか?
「ショ袋」や「ショップ袋」とも言われています。
要は、お店で服などを買うと入れてくれる袋のことです。



えーと、この画像は、ショッパーと言えばショッパーですが
唯一、我が家にあった川崎大師の和菓子屋さんの袋です(苦笑)。

もちろん、これはこれで、とても立派で頑丈な袋ですが
今、話しているショッパーとは、こういうものを指す訳ではありません…。
ちょっと、他に袋が無かったもので…すみません…。

どんなのが、これからお話するような「ショッパー」なのか…というのは
「ショップ袋 画像」などで検索をお願いいたします(汗)

ニュースで、その「ショッパー」の特集をやっていました。

簡易包装商品やマイバッグの観点からすると
不要なレジ袋と同じようなもののように感じますが
なんと「ショッパー」をもらった9割の人が何度も、その袋を利用しているそうです。

今では「ショッパー」は
女性にとってファッションの一部なのだとか。
確かに洋服は、食料品などと違って毎日のように買う訳ではなく
一回の買い物の代金も高価になります。
そんなに、多くもらうものではありません。

もちろん、メーカーにとっても
自社のロゴが大きく書かれたバッグを持ち歩いてくれれば
それ自体が宣伝になるため、力を入れているそうです。

不織布などで出来た丈夫な「ショッパー」も多く
サブバッグとして、多くの女性が使っているとのこと。
この「ショッパー」だけがオークションなどで
取引されたりするのも当たり前の話なんだそうです。

「ショッパー」を再利用している皆さんは
上着などを入れておいたり、お弁当を入れたり…と
用途に合わせて、さまざまなものを使っているそうです。

軽くて持ち歩き易く、オシャレ…ということであれば

「ショッパー」をマイバッグとして普段のお買い物にも使ってもらえればいいのですが…。

などと思ったりした朝のニュースでした。


 

瓶のリユース

[どなどな]  2012年09月13日 14時52分

「ヨコハマ3R夢パートナー」の登録もされている
横浜市資源リサイクル事業協同組合さんの
ホームページを拝見していたところ、こんなページがありました。

あなたの街のエコ酒屋

ビール瓶などを引き取ってくれる
市内の酒屋さんを紹介するページでした。

日本では古くから、びんを回収して殺菌洗浄し、再使用する
という循環システムが確立されていたそうです。

確かに私が小さかった頃は、まだまだビールなどは瓶でした。
炭酸飲料も酒屋さんが瓶でケースに入れて持ってきてくれていました。
私がビールを飲むようになった頃には、瓶ビールは
ほとんど見かけなくなっていましたが…。

一度、原材料に戻して、作りなおすリサイクルよりも
環境負荷が少ないのが、繰り返し使うリユースです。

なるほど、確かにエコ酒屋ですね!

そう言えば、ビールの主流が瓶からアルミ缶へ移行した時
私の父が「瓶の方が美味いんだよな…」とよく言っていました。

ちょっと瓶のビールを久しぶりに飲みたくなったような…。

もちろん、瓶のビールを飲んだら、このエコ酒屋に
瓶を持込みたいと思います!

東京都市大学での3R夢CMの撮影見学 その2

[どなどな]  2012年09月06日 10時19分

さて、東京都市大学での3R夢CM撮影を見学したお話の続きです!



前回は、CMのストーリーの軸となる女子会シーンの撮影について
お話させていただきましたが、今回はそれ以外のシーンについての
撮影の様子についてお話したいと思います。

そんな訳で次に撮影したのは、CMとしては最後のシーンになる
出演者が全員集合して「ヨコハマ3R夢!」と言うシーン。
このシーンには、イーオも参加します。
このCMで、鍵となるアイテムとなっている
マイボトルを皆さん持っての撮影です。



実は、この写真、いわゆるOKテイクではありません。
どのように変わったのか実際のCMを見る際には
ちょっと気にして見てもらえると面白いかもしれませんね。

その次は、フリーマーケットのシーンです。
現在では、屋内でのフリーマーケット多くあるので
思っていたより、屋内での撮影も違和感がありません。

なぜか、イーオもフリーマーケットに参加しています。
最後だけの出演では、物足りなく思ったのでしょう(笑)

フリーマーケットの撮影が終わったところで
雨が止み、少し晴れ間が見えてきたので
急遽、残りのシーンを当初の予定通り屋外で撮影することに。

次のシーンは、ごみの分別のシーンです。
ペットボトルから、周りのラベルを外して
それぞれプラとペットボトルに分けています。
今でも、ペットボトルのラベル外さずに
そのまま集積場所に出す人がいるらしいですね。
このシーンを見て、考えてもらえるといいのですが…。

分別の後は「土壌混合法」のシーンです。
土壌混合法についての詳しいことは
このブログで連載されている「どじょこん日記」を
ご覧になっていただければ…と思います。
この日は、スイカの皮を土に混ぜる…という感じで撮影していました。

最後に撮影したのが、CMのストーリーとしては
締めくくりのシーンで、女子会に登場していた一人が、彼氏と二人で…



というシーンなのですが、これは雨が止んでくれて良かったな…
と素直に思ったシーンとなりました。
なにか、外で撮影していると良い雰囲気で
まるで、本当の恋人同士のようです。
いや、もちろん違うはずですが(笑)。

この恋人同士のシーンのカットの声とともに
全ての撮影が終了しました!

撮影は、この日だけで終了でしたが
シーンの順番通りに撮影された訳ではなく
どのような編集になるのかも、この時点では分かりません。

さてさて、どのような出来上がりになるのか
皆さんも、楽しみですよね?

実は、すでに9月の間「イッツコム」というケーブルテレビ局
このCMは、放送されています。

月、水、金曜日  10:58~

土、日曜日    19:58~


上記の時間から、2分間放送されます。

さて、ケーブルTVの地域外の方で、ご覧になりたい方のために
横浜市の動画チャンネルで放映の準備を
都筑区でしていただいているそうです!

動画が見れるようになったら、また、皆さんに
このブログでご報告させていただきたいと思います!
楽しみにしていてくださいね!

東京都市大学での3R夢CMの撮影見学 その1

[どなどな]  2012年09月03日 09時38分

都筑区では、東京都市大学のISO学生委員会の皆さんと連携して
毎年、ごみの分別や削減に関するCMを作成しています。

今年で5年目となり、東京都市大学のISO学生委員会の皆さんにも
すっかり恒例の行事となりつつあるようです。

もちろん、ISO学生委員会の皆さんは、学生の方々なので
毎年、メンバーは入れ替わっていきます。
基本的に1、2年生が中心となって作成をしているため
2年経つと、完全にメンバーも入れ替わります。
それでも、こうして取組が引き継がれていくことは嬉しいことです。

CMの内容については、学生の皆さんがストーリーの概要を決め
細かい点について、区役所やCM制作会社さんと詰めていく
…という形となっており、CMの出演者も、当然、全て学生の皆さん

なかなか面白そうだと思いませんか?

今回は、そのCM作成の様子を拝見させてもらったんです!

今年のCMのテーマは

「若者がすぐに始められる3R夢」

サブタイトルとして

「"ヨコハマ3R夢" 女子会編」

と名付けられたものとのこと。

「ヨコハマ3R夢!」と女子会が、どのように融合するのか
ちょっと楽しみな気分で、撮影場所でもある
東京都市大学の横浜校舎に向かいます。

すでに学生の皆さんは集合していて、今日の予定について
打ち合わせをしていました。
特に、女子会の中心となる4人のメンバーは真剣そのものです。

打ち合わせが終わると、いよいよ撮影がスタート。
まずは「女子会」のシーンから。
サブタイトルにもある通り、CMの重要なシーンです。
女子会の4人以外にも、エキストラとして多くの学生さんが
参加しているので、撮影が大変です。

同じセリフもアングルを変更して、何度も撮影します。
その都度、そのアングルに入るエキストラの皆さんも
配置についてもらって、撮影を繰り返すのです。
2分の映像なのに、この大変さ…
ドラマとかって本当に大変なんでしょうね…と思ったりします。

ところどころ、演技指導やリテイクなどが入って
この女子会のシーンは、撮影に非常に長い時間を要しました。
でも、このシーンは、CM全体の根幹部分
それだけ力も入るというものなのでしょう。

女子会のシーンの後は
屋外での撮影シーンが予定されていたのですが
実は、朝から雨が降っていて
撮影時間が伸びてしまった女子会シーンの終了後も
降り止むことがありません。

撮影の日は、出演者の予定や撮影機材などの関係からも
今日1日しかありません。
仕方がないので、屋外で予定されていた撮影を
屋内に切り替えて行うことにしました。

(その2に続きます!)

白いシャツと黄ばみ その2

[どなどな]  2012年08月27日 11時22分

さてさて、前回は白いシャツがリデュースの観点(?)から
すぐ黄ばんじゃって、着れなくなってしまうから
「もったいなくて買えない!」というお話をさせていただきました。

あ、もちろん、至極、個人的な異見です。
白いシャツを製造されている皆さん、怒らないでください。

「もったいない」と思うのは、黄ばみが落ちないから…
だったのですが、先日、テレビでその黄ばみの落とし方をやっていました。

朝のニュース番組だった気がするのですが

重曹1:漂白剤3の割合で水に溶かして

黄ばんでいる部分に塗った後に、蒸気に当てる

…というものでした。

少なくとも番組の映像の中では

それで黄ばみが浮き出てきていました!

浮き出たら、ぬるま湯で流せが綺麗になる…ということでした。

映像では蒸気を当てるのを、ヤカンなどでやっていましたが
ちょっと、火傷しそうで怖いです(苦笑)

でも、最近話題の高圧蒸気洗浄機みたいなのがあれば
全体的な黄ばみも落とせるかもしれません。

いえ、まだ実際にやってないので分からないのですが…。

今回の件とは別に、年末などの掃除用に
高圧蒸気洗浄機が欲しいと思っているので
買ったら試してみたいと思います。

白いシャツと黄ばみ その1

[どなどな]  2012年08月24日 11時22分

私は白いシャツをあまり持っていません



使い古したわけでも、洗濯をしていない訳でもないのに
時間の経過とともに、黄ばむことが多くなるからです。

原因としては、汚れが衣類に残っていて
それが空気や湿気に反応するかららしいのですが
クリーニングなどに出したものでも
そのようになることは珍しくありません。

逆に言えば、他の色のシャツも
同じようになっているはずですが目立ちません。
目立つのは、色が白いから…に他ならない訳です。

ですが、やはりTシャツにせよ、Yシャツにせよ
カジュアルシャツにせよ、1枚くらいは
白いシャツを持っている必要があったりします。

それで、たまに着て、洗濯して…シーズンを越すと

「うわっ、首元が黄ばんでいるっっ!!!」

…となってしまう訳です。

無理して、その後も着たりはしますが

「みっともないから、やめて」などと家族に言われ

泣く泣く古布の日に出す…というハメに。

だから、白いシャツ類は、もったいない!ので
あまり買わなかったのです…が。

そんな私の中の常識を覆す情報を先日聞きました

長くなってしまったので、続きは次回に…。

分別のしかたが分からないときに便利!

[らいす林]  2012年08月14日 09時00分
「傘ってどう出すんだっけ?」
「カップラーメンは紙?燃やすごみ?」
「洗面器はプラスチック製容器包装?燃やすごみ?」


みなさん、全部即答できますか?

分かりにくいごみの分別のしかたを簡単に調べる方法があります!
それが、「ミクショナリー」
横浜市資源循環局のホームページから利用できます。
(URL:http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/



左上の「Mictionary」の記入欄に、自分の調べたいごみの名称を入力します。
たとえば、「傘」の出し方を調べたい場合は・・・



「傘」を入力して検索ボタンを押します。
それだけで終わりです!
検索ボタンを押すと、下の画像のように関係するごみの品目の出し方が表示されます。


使い方も簡単なので、是非一度お試しください!
最新  前の10件  ... 6  7  8  9  10  11  12  次の10件