ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [カテゴリ]その他

そごうおもちゃ病院

[つのでゅー]  2013年08月16日 13時00分
みなさん、こんにちは。

今回は、そごう横浜店さんで行っているリデュースの

取組を紹介します。



そごう横浜店さんはヨコハマ3R夢パートナーとして、

日頃から3Rに関する取組を行っていただいていますが、

そのそごう横浜店さんが、壊れたおもちゃを持参すると修理し、

より長く使えるようにする「そごうおもちゃ病院」という取組を

行っています。

おもちゃの破損部分の接着や汚れの除去、スイッチの

交換といった修理を原則1人1台ずつ受け付けてもらえるそうで、

他店で購入したおもちゃでも受付できるそうです。


そごうおもちゃ病院は毎月第4日曜日に開催され、そごう横浜店8階の

玩具売り場に併設されるそうです。


やはり愛着がある物は大切に長く使いたいものですよね!

リデュースにもつながります。

みなさまもぜひ、お子さんやお孫さんと一緒に、

そごうおもちゃ病院を通じて、物の大切さを実感してみませんか?


なお、そごうおもちゃ病院は部品の交換等で一部有料や

その日に引き渡しできない事もあるそうなので、

詳しくは下記のホームページへお問い合わせください。
https://www2.sogo-gogo.com/wsc-customer-app/page/511/dynamic/shop_details/ShopDetails?shop=S000015718


ちょっとした工夫

[つのでゅー]  2013年07月26日 10時00分

みなさん、こんにちは。


突然ですが、町を歩いていたら、こんなものを見つけました!

とある施設の駐車場だったのですが

みなさんは、これ、何をしているのか分かりますか?


これは、伸びすぎた枝をせん定したものや、

刈り取った雑草などを乾燥させているそうなのです。

刈り取ったり、せん定したりした直後の水分を100%とすると、

2日間、このように袋の上部を開けて乾かすだけで

40%も水分が減るのだそうです。


刈り取りをしてから、次のごみの日に出すまでの間、

このようにビニル袋の口を開けておくだけでも

大分、効果があるということになります。

軽くなれば、ごみの集積場所まで運ぶのも楽になりますし、

ごみの焼却場では、効率的に燃焼させることが出来て

ごみ工場での焼却熱を利用した発電量も増加するそうです。


節電が叫ばれる昨今、このような電力も貴重なものとなります。

これから、どんどん伸びてくる草木。

ごみに出す量も増えるかと思いますが

このような、ちょっとした工夫をしていきたいですね!

ただし、このように草木を乾燥させる時は、

天気に気をつけてください(雨が降ったら台無しですからね…)

また、風とかで中の草木が飛ばされないように
注意してください!

賞味期限と消費期限

[つのでゅー]  2013年06月11日 09時34分
 突然ですが、

皆さまは賞味期限と消費期限の違いが分かりますか?


「ただの言い方の違いでしょ~?」

「あら!これ賞味期限が切れちゃってるから食べるのをやめようかしら」

…なんてこと思っていませんでしたか?
 
実は…

大きく意味が違うのです!


農林水産省によると、

賞味期限とはハム・ソーセージやスナック菓子、缶詰など

冷蔵や常温で保存がきく食品に表示してあり、開封していない状態で、

表示されている保存方法に従って保存したときに、

おいしく食べられる期限を示しています。

よって、賞味期限を過ぎても食べられなくなるとは限りません。


一方、消費期限とはお弁当や洋生菓子など長くは保存がきかない食品に表示してあり、

開封していない状態で、表示されている保存方法に従って保存したときに、

食べても安全な期限を示しています。

消費期限内に食べるようにしましょう。


つまり…

賞味期限が過ぎたからといって食べられないわけではないのです!



ただし、一度開封したものは、表示されている期限にかかわらず早めに食べるようにしましょう。

表示されている期限は、開封後も保証されているわけではありません。




おいしいうちに食べ、手を付けないで捨てる食材をなくすためには、

買い物の際に、必要な分だけ買うことが一番ですよね♪


ちなみに…

横浜市では手を付けられずに捨てられる食品(手つかず食品)が年間約2万トンあり、

1人あたりにすると約5キロ、金額にすると約4,000円分にもなるんです!


賞味期限と消費期限、ちょっとした言葉の違いでも、大きく意味が違うことを、

多くの方が理解をして、買い物時などに実践していくことで、

手つかず食品が減っていけばよいと思います!

皆さまもぜひチェックしてみてください♪

よろしくお願いします!

[つのでゅー]  2013年05月28日 09時33分
皆さんこんにちは!
 
今回より、ヨコハマRひろばブログの担当者に

なりました「つのでゅー」です。

よろしくお願いします!

 
ヨコハマRひろばブログでは、

様々なリデュースに関する情報をお伝えしています。
 
今回書き手が変わったことで、お読みいただいている皆さまには、

文体や考え方など…大きく違った記事になり、

違和感があるかもしれませんが、お付き合いいただけたらと思います。
 

今後もリデュースを中心とした、3Rに関する情報を皆さまにお伝えし、

少しでも興味や行動につながるといいなと思っています。


引き続きヨコハマRひろばブログをご覧ください。

よろしくお願いします!


今まで、ありがとうございました!

[どなどな]  2013年05月13日 08時00分

…と言っても、
別に、このブログが終わる訳ではありません。

以前、このブログは複数の人が記事を書いているんですよー
…というお話をさせていただいたかと思いますが
実は、今まで、8割以上の記事を、私「どなどな」が
書かせていただいておりました。

この度、その主筆(…というのでしょうか)が
私から別の者になります。

真面目なことから、そうでないことまで
とにかく3Rに関係することを見つけては
皆さんにご紹介してきました。

至らない部分も多かったかと思いますが
今まで、私の記事を読んでいただいた皆さん
本当に、ありがとうございました!

別に私個人のことなので
伝えるほどのことでもなかったのですが(苦笑)
おそらく、今後は、文体や考え方なども大きく違った
記事になっていくと思います。

その際に、皆さんが違和感を感じたりすることもあるかな…
と思いまして、ブログのスペースを使わせていただきました。
申し訳ありません。

最初に書いたとおり、この「ヨコハマRひろば」ブログは
続いていきますので、これからも宜しくお願いいたしますね!


 

投函チラシの量を調査しました!

[どなどな]  2013年04月29日 09時40分

以前、ライス林さんが
投函チラシの量の調査をしていましたが
実は、私も調査をしていたのです。

実は、7月から半年もの間
ポストに投函されるチラシを別に集めて
毎月、重さを測る…ということをしていました。

写真は、一番最初の月である7月のものです。

ご覧のとおり、322gでした。

その後、おおよそ250g~350gの間で
平均すると300gぐらいでしょうか。

多かったのは、この7月と12月。
一番多かったのが12月の344gでした。

少なかったのは、9月の258g

多い月は、やっぱりボーナス狙いなのでしょうか。
12月は、それにピザなどの宅配チラシが多かったように思います。

…という訳で、おおよそ

ライス林さんの調査結果と同じ

…ということになりました。

面白くなくて、すみません(苦笑)

他の人にも話を聞くと
賃貸オンリーのマンションや
周辺に宅配などの多い繁華街などの
要因によってチラシが増えるようですね。

正直、私の場合は、マンションのちらしとかは要らないのですが

ピザの宅配チラシとかは…要るなぁ…(ボソッ)。

…いや、まぁ、ネットを見ればいいんですけどね。

チラシお断り!というステッカーを
ポストに貼りたいのですが
家主さんとの契約上、我が家では貼れないんですよね(^-^;)。

本当は、ステッカーを貼ってみて
その実験結果も掲載したかったのですが

それは、引越しをしたら!ということで…。<いつだよ!

レギュラーコーヒーは美味しいらしいですが…。

[どなどな]  2013年04月24日 09時40分

職場では、コーヒーメーカーで
毎日コーヒーが作られております。

私はコーヒーが苦手なので飲みません
平等に親睦会費を取られ
コーヒーメーカーの片付けも
平等に回ってくるという理不尽さ
です(苦笑)。

そんなコーヒーに文句を言いたい訳ではなく(?)
毎回、出るコーヒーのカス…というのでしょうか。
コーヒーがら ですかね…を乾かしてみようと思いまして。

金曜日に片付けが回ってきたので
とりあえず、土日に乾かしてみようと思った訳です。

まずは、コーヒーメーカーから外した直後に計量です。

102g ありました。

そのまま、自分の机の上にコーヒーがらを残して
乾燥させてみました。
 

月曜日に会社に来た際に

一瞬ですが

「誰の嫌がらせだっ!?」

…と思うくらい、すっかり忘れていましたが(笑)
 

自分でやったんだった…とすぐに思い出し(当たり前)
改めて、乾いたコーヒーがらを計量してみました。

その結果

なんと

44g!

でした!!

6割ほどが減量されたということになります。


しかも

乾燥させたコーヒーがらは消臭効果がある

ということなので

乾かしてから生ごみにふりかけると
イヤな臭いをとってくれるそうですよ!!

一石二鳥!

トイレや、車などに乾いたコーヒーがらを
ガーゼの袋などに包んで置いておく人も多いとか。

それから、魚焼きグリルを使った後などに
入れておくと生臭さが消えたりもするらしいです。

皆さんも試してみては、いかがでしょーか。

不用な衣料品の回収が広がってますよ!

[どなどな]  2013年04月18日 08時30分

スウェーデンのヘネス&マウリッツってご存知ですか?
衣料品のお店なんですよ。

知らない!
 

…という声が聞こえてきそうですが


 

H&M
 

のことです。

これなら
 

知ってる!
 

という方も多いかもしれませんね。

いやー、私も実は今回の件で初めて知りました(苦笑)

さて、その今回の件…ですが
先日、◯|◯|さんで、洋服のチャリティーイベントを
やっているというお話をさせていただきました。

ユニクロさんでも
自社製品の古着を集めて
リユースやリサイクルの取組をしています
このような取組は、広がりを見せているようです。

…という中で、H&Mさんが
世界48カ国で、古着の回収を始めたそうです。
もちろん、日本の店舗でも行っています。

Fashionsnap.com News(こちらは発表時の記事です)
http://www.fashionsnap.com/news/2012-12-06/hm-old-clothes/

自社製品だけではなく、古着全般の回収を受付するのだとか。
一定量を持ち込むとH&Mで使える割引券をもらえるらしいので
H&Mで、買い物を良くされる方には
とても嬉しい取組と言えるかもしれませんね。

また、このような取組があったら
皆さまにお知らせしていきたいと思います。

必要は発明の母

[どなどな]  2013年04月15日 08時05分

大した手間ではないと言えば
大した手間ではないのですが
面倒と言えば、面倒なものが

テッシュの空き箱を捨てる時です。

この取り出し口のところのビニールを剥がすのが
ちょっと面倒なんですよね…。

手を箱の裏側に回して少しずつペリペリ剥がす…

それだけと言われれば、それまでなんですが
この時に、手の甲が取り出し口に引っかかって
擦り傷的なものも出来たりして、イラッとしたり…。

そんな時に、こんなティッシュを見つけました!



そう、取り出し口にビニールが無いティッシュなのです!

ちょっとしたアイディア商品ではないでしょうか。
これは、薬局のプライベートブランドみたいで
私が買ってきたものではないので、詳細は良く分からないのですが
とにかく取り出し口が紙のみで構成されているので
面倒なビニールをペリペリ剥がす作業が必要ありません。

ティッシュを取り出す際にもビニール付きのと
全く同じように…という訳には行きませんが
気になるレベルではありませんでしたよ。

現在のように分別、リサイクルが当たり前の社会になったこと
消費者のニーズも変化し、新しい商品が生まれた…という
良い例なのかもしれませんね!

皆さんの周りでも、こういう商品を探してみては
いかがでしょうか。

遊環

[どなどな]  2013年04月11日 08時02分


皆さん「遊環」って、ご存知ですか?

「ゆうかん」と読み、「遊革(ゆうかく)」とも言うらしいです。


だから、なんだよ。


…と思いますよね?(苦笑)


これを見てください。

はい。時計です。

………。

 

違います!ふざけている訳ではないのです!(汗)


裏側です。


 

何かおかしいですよね。

そうです。

ベルトが止められていないので
ビローンと、ヤンチャにベルトが遊んでいます。

遊んでいるベルトの革…遊革?



…でも、ありません。
 

遊環(遊革)とは、このベルトをとめるために
腕時計についている輪っかのことです。

ちなみに、バンドに固定されている輪っかは
定環(定革)と言うそうです。
遊環は、自由に動く輪っかを指します。


それが壊れてしまったので、このような状態に…。

私は、歴代、腕時計は防水で
ゴム系バンドの時計を使っています。

使用するのに、あまり気を使わなくてもいいからと
金属が身体に触れているのが好きではないから
革のバンドだと、汗を吸ったりして
どーも汚くなるようなイメージがあるからです。

あ、もちろん、個人的な思い込みなので
その辺はご了承ください…。

まぁ、そんな私の時計への思い入れは、どうでも良くて
こういう一体型のような時計は
なかなかベルトだけ購入するのが難しかったりします。

もちろん、遊環だけの購入なんて、言うまでもありません。

だからと言って、このベルトがビラビラしたままというのも
落ち着きませんので、新しいものを購入することにしました。

まだ、この時計、普通に動くのにもったいない…。
 

そこで、この時計、お風呂場に置いておくことにしました。

私、長風呂なもので、お風呂で時間が分からなくて
不便に感じることが、時折、あったのです。

せっかくの防水腕時計ですし
これは、良い機会…ということでリユース?です。
 

捨てる前に、何かしら使い道を考える習慣をつける

…だけでも良いことだと思いますし
実際に別の使い道を思いついたりしますしね!

ちなみに、有名なGショックシリーズなどは
遊環だけの部品販売が純正品でされているようでした。
やっぱり、ファンの人は、気に入っている色やデザインのものを
長く使いたい…と思うものですよね。

良いものを長く大切に使う。

リデュースの基本中の基本ですよね。

調べてみて、勉強になりました。
次は長く使うためにもGショックにしようかな…。

最新  前の10件  ... 4  5  6  7  8  9  10  11 ...  次の10件