ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

エコ・クッキング講座を見学! その3

[どなどな] 2013年03月14日 08時30分

今回も「エコ・クッキング」講座のご報告です。

 →その1はこちら
 →その2はこちら

いよいよ待ちに待った(?)調理実習の時間です!

 

…が

 

まずは、先生のお手本から…ということで
調理の手順をライブカメラを使いながら
説明していきます。

いやいや、なかなかにハイテクです。

本日のメニューは、トップ画像にも
使用しているので、お分かりかもしれませんが

・パエリヤ
・野菜スープ
・野菜のグリル
・フルーツのコンポート

の4種類。

お野菜を綺麗に使いきれるように
パエリヤ、野菜スープ、野菜のグリルは
少しずつ使用食材が重なっています。
さすがに、よく考えられています

まずは、お野菜や果物の下準備から始める訳ですが
ここでお野菜の無駄の無い切り方についての
レクチャーがありました。

包丁の使い方の話なので
なかなか文章ではお伝えしづらいのですが(苦笑)
基本的には、どうしても捨てなければいけないもの以外

ギリギリのところまで食材として使うということでした。

「なるほど…」と思ったのがピーマンのヘタ取り
半分に切ってから、ヘタをピーマンの外側に向けて
取ろうとすると可食部分が一緒に多く取れてしまうのですが
これを逆に外側から内側へ向けて取ると
ヘタの部分だけ綺麗に取れるということでした。

こんな簡単なことなら、試してみたいですよね。
本当にちょっとしたことだったりするのかもしれません。

それから、できるだけ生ごみは水に濡らさないように…
ということも強調されていましたよ。

ここで全て説明していると、どんどんブログの記事が
増えてしまいますので、詳しいことは
東京ガスさんの「エコ・クッキング」のページ
ご覧いただければと思います。

さて、それぞれのお料理については、レシピを
こちらのブログで掲載することはできませんが
どのお料理も、わりとシンプルな作り方です。

ガスコンロは、さすがに東京ガスさんだけあって

最新式のコンロで、3口+グリルのフラットタイプです。



火加減も加熱時間もボタンで制御できるすぐれもの



別に、私、東京ガスさんの回しものじゃないですよ?(笑)
 

この3つあるコンロに、パエリヤ、野菜スープ、コンポート
そして、グリルコンロでは野菜のグリルを作って
火加減と、加熱時間をセットしたら、あとは出来上がりを待つだけ
…という状態になり、ここで作り方の手順説明は終了。

きっちりと、コンロを使い切っているところは
さすがですよね~。

今度こそ、本当に参加者の皆さんで調理です!(笑)

そして、その4へと続きます(^-^;)。