ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

カレーライスで3Rクッキング(リサイクル編)

[どなどな] 2014年02月28日 08時30分

今回も前回、前々回と引き続いての
カレーライスで3Rクッキングの記事となります。
最後は、カレーのリサイクル編です!

リサイクルは「分別して再び資源として使う」ということですが
クッキングでのリサイクルは、このカレーを材料の一部として
別のお料理に作り変えてしまおう
というものです。

アレンジクッキングなんて呼ばれていることも多いようですね。

そこで、今回、カレーライスのルーを
アレンジして作るのは…。
 

カレーうどんです!


いやー、簡単なメニューで申し訳ありません(^-^;)
 

前回のカレースパゲッティのように
茹でたうどんに、そのままルーをかけても美味しいんですが
ここは、やはり和風だしの効いたカレー味のつゆ
カレーうどんを作っていきましょう。
 



まず、だし汁を作るために、お湯に粉末だしを入れます。

…はい。簡単だからです(^-^;)。

もちろん、本格的に作られる方は
厚めにスライスされたかつお節や、煮干しなどで
だしを取った方が美味しいと思いますよ。

そこに、ねぎを投入します。



野菜は、カレーに入っていますので無理して
足すほどのこともありませんが
あとはカマボコなんかを足しても良いかもしれません。

そこに、カレーのルーを投入です。




味を見ながら、お醤油や、めんつゆなどを加えていきましょう。
ご家庭によって、もともとのカレーのルーの塩分などには
だいぶ差があると思いますので
まずは薄いかな…くらいで味付けを始めた方が良いと思います。

そして、うどんを入れます。



個人的には、太めのうどんをカレーうどんに入れるのが好きなんですよねー。
良く煮込んで、味をうどんに染みさせるのであれば
少し固めに茹でたものを投入しましょう。

出来上がりです!



まぁ、結局のところ、カレー味ではありますが
和風だしが加わることで、また違った感じでいただけますよね!

こんな料理、偉そうに説明されなくても
十分知ってるし、作れるわい!!


…と、皆さん思われているかと思います(^-^;)。

その辺は、あくまで「『3Rクッキング』とは、こういうものです」
と説明するためのメニューだということでご了承ください…。

今回は、時間が無くて作りませんでしたが
もっと目先を変えるのであれば
ご飯とカレーを混ぜ込んで、耐熱皿に入れて
さらに上からホワイトソースをかけて
とろけるチーズを散らせて、オーブンで焼く
カレードリアなんかも美味しくておすすめですよ!

さてさて、そんな訳で「3Rクッキングとは、なんぞや?」
ということをお話してきたのですが
「あっ、こんな簡単なことなのね!」
と思っていただけましたでしょうか?

単純に、無駄に食べ物を捨てなくても済むようになる…
ということだけでなく、こうしてアレンジをしていくことを
念頭におけば、食事で余ってしまったおかずも
アイディア料理の切っ掛けになるかもしれません
ね!