ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

カレーライスで3Rクッキング(リユース編)

[どなどな] 2014年02月21日 08時30分

今回は、タイトルにもありますとおり
前回のブログから続いての
カレーライスで3Rクッキングのリユース編です!

リユースは「何回も繰り返し使う」ということですよね。

基本的には、リユースという概念は
あまり食品には当てはまらないものですが
多めにカレーを作った際にどのようにするのか
…というところから考えてみましょう。

カレーは、やっぱり一度にたくさん作った方が美味しい
…と個人的には思っています。
もちろん、1回の食事では食べきれません。

もちろん、毎日、カレーライスを食べ続けるのも
「リユース」なのかもしれませんが
自分が不要になった洋服のリユースを考えた時に
「別の人に着てもらう」という考え方がありますよね。

それを考えるとカレーのリユースは、こんな感じで
考えてみるのはいかがでしょうか。



カレースパゲッティです!

カレーのルー(洋服)はそのまま
ごはんにかけるのと同じもの。

ルーをかける相手(着る人)が、ごはんからスパゲッティに
変わったということで「リユース」という考え方です。

…く、苦しいですかね?(^-^;)



でも、これ、美味しいんですよ。
インドっぽいサラッとしたカレーよりも
欧州風のドロッとしたカレーの方が合います

小さいお子さんも大好きですし
ご飯を炊くより、パスタを茹でる方が早いので
時間が無い時に、早く食べられるのも利点ですね(笑)

ダイエットをされている方は
キャベツの千切りにカレーのルーをかけたりして
カロリーを抑えるなんて話を聞いたこともあります。

昨日は、カレーを2杯もおかわりしちゃったから
今日もカレーを食べたいけど、ごはんじゃなくて
キャベツの千切りにしよう…というのも立派なリユース。

…なのかもしれません。

中華丼用に作った野菜の中華あんを
翌日はラーメンに入れて広東麺風に食べる
なんていうのも、これに当てはまるでしょうか。

同じものを使っても、少し目先が変わるだけで
別の料理として美味しくいただける
訳です。

まぁ、私はカレーライスが1週間続いても
全然大丈夫なくらいカレー好きではあるのですが
家族が先に飽きて、こんな感じで目先を変え始めます(笑)

一人前を食品保存用の袋など入れて
冷凍しておけば、さらに使いやすく
なったりしますよ。

ちなみに、カレーを冷凍すると
ジャガイモの食感が、ちょっと変質します
ので
それが苦手な方はジャガイモは先に食べてから
冷凍しましょう!

それでは、次回はカレーライスで3Rクッキングの
最終回となるリサイクル編でお会いしましょう!