ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

カレーライスで3Rクッキング(リデュース編)

[どなどな] 2014年02月14日 08時30分

前回のブログで予告させていただきましたが
今回は、「3Rクッキング」について
一番、分かりやすいカレーライスを例にして
説明していこうかな…と思います。

それでは、3Rの中でも一番重要な
リデュースから説明していきましょう。

リデュースは「ごみそのものを減らすこと」ですよね。


「カレーを作る時にリデュース?」


…と、思われるかもしれませんが
本当にちょっとした簡単なことです。
 

カレーに入れる人参の
皮を剥かずにそのまま使う!
(ドーン!)


…ね?大したことないですよね(^-^;)。
 

それでも、立派なリデュースには変わりありません。

もちろん、それだけではなく野菜を切る時には、
人参もヘタの部分を出来るかぎり薄く切って
さらにそこから、芯の部分以外は切り取りました

玉ねぎも同じです。

人参は、これしか捨てるところがありませんでした(笑)

どうせ溶けちゃうくらい煮こむので
乱切りした野菜、肉と一緒に
こういう細かい野菜の破片も入れちゃいます。
少しずつ余って、このまま置いておくと
傷んでしまいそうな野菜を入れてしまうのもいいですよね。

少しくらい予定外のものが入っても
 

カレー味は最強です!(ドドーン!)
 

…さて。

少し、少なめの水分で沸騰させるまで火を通したら
アクをとって、そのまま保温調理鍋に入れます。

保温調理鍋は、煮込み料理の時に
火をつけ続けなくてもいいので
安全な上にエコでもあります。
何より、楽なんですよね(^-^;)。

ただし、蓋を開けて煮込まないので
蒸気などで、水分が逃げることがありません。
なので、水分を少し少なめにするのがコツですよ!

あとは、朝まで放っておいて
もう一度、火を入れて、また沸騰させたら
カレールーを溶いて、再度保温調理鍋へ…。

これを夜に食べます。

激 ウマ で す !!

ご飯は、雑穀米にしてみましたよ。

さて、肝心の人参についてですが
皮については、ほとんど気になりません

以前は「そーゆーもの」だと思って
人参も皮を剥いていましたが
剥かなくても、全く問題がありませんでした。

人参の皮は栄養価も高いらしいですし

何より

すごい楽です!(笑)

皆さんも是非ともカレーなどの際には
人参の皮を剥かずに使ってみてください!

他の料理を作って、皮を剥いた場合は
この皮揚げを作ってみてくださいね-!(宣伝)
http://www.r-hiroba.jp/blog/index.php?c=8&p=2&no=159

次回はリユース、リサイクル編をやっていきたいと思います!
お楽しみにー!