ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

コミックを電子書籍で! その1

[どなどな] 2013年05月02日 09時00分

活字の書籍については、青空文庫などのお話
紹介してきたところですが
今度はコミックに関する電子書籍の話をしたいと思います。

日本の書籍の売上のうち
コミックの占める割合
2011年で約36%だったそうです。

この割合は、世界の中でも日本がズバ抜けていて
他国では、多い国でも10%に満たないところが多く
しかも、その何割かは日本のコミックの翻訳版
などの売上が占めていると言われています。

さすが、マンガ・アニメ大国のニッポン
…と言ったところでしょうか。

そのため、日本の電子書籍もコミックを抜きにして
語ることは出来ないと言えるでしょう。

特にデジタル機器に抵抗感が無い世代は
一般的な書籍よりもコミックに親和性が高く
日本の電子書籍の普及の鍵を握っているのは
コミックである…ということが言えるのかもしれません。

…と例によって、前置きが長くなりましたが
私も、電子書籍でコミックを手に入れました。

…と言っても、購入した訳ではなく
1巻無料キャンペーンで手に入れたものです。

実は、すでに単行本を持っているコミックを
電子書籍として手に入れたのです。

それがこちら



ちょっと分かりづらいかもしれませんが
「沈黙の艦隊」という作品です。
 ※著作権上、画像を不鮮明にしております。

1988年から8年間連載され全32巻が発刊された
大作コミックです。

さて、なんですでに所有しているコミックを
あえて購入したのかというと

言うまでもないかもしれませんが
電子書籍と紙の書籍を比較するためです。

コミックの内容については、ネットで検索していただくとして
次回以降に利用方法や、紙媒体との比較などについて
書いて行きたいと思います。