ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

どじょこん日記 その6(30日目)

[らいす林] 2012年08月01日 11時46分
 お久しぶりです!
 どじょこん日記の続きです。

 ブログ書いてないってことは、失敗してるってことじゃないの!?
と思っているみなさんに、ご報告です!



 まずは、我が家の生ごみを埋めたプランターの状況のご報告です。
写真の中央に見える大きな土の塊、
実はこれ、魚の皮です!
魚の皮は1か月近く経っても分解しません。

 あと、ちらほら見える小さな白い物体。
これは、卵の殻です。
 卵の殻はカルシウムだから、微生物もなかなか食べてくれないのかも
しれませんね。

 次は、種類ごとに分けて分解の様子を見ていた実験の結果のご報告です。
(何のことか分からないひとはバックナンバーをご覧くださいね!)


 土に埋もれて見えにくいですが、
野菜の皮がまだ残っています。
 野菜の皮は、やっぱり分解が遅いようですね。
 ただ、ここ最近虫が発生するのを恐れて水分を土に加えていなかったので、
もう少し水を足してあげて分解の様子を見ようかと思います。


 ここまでどじょこん日記を読んで下さったみなさん、
「生ごみを分解させるために使った土はどうするの?
土が増えたら困らないの?」

と思われていませんか?
 次は、
「土壌混合法で土が増えるのか?」
を調べてみたいと思ってます。

 乞うご期待!