ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブログトップ > [カテゴリ]簡易包装商品促進

色々変わっていくものですよね

[どなどな]  2013年01月31日 10時38分

私が子どもの頃は、衣料用洗剤と言えば
「粉末」が主流でした。

花王さんでは、なんと1964年には液体洗剤
すでに販売していたらしいのですが
私はわりと最近まで身近で目にすることがありませんでした。

しかし、2010年には、衣料用洗剤のシェアの中で

液体洗剤が粉末洗剤を上回ったそうです。

私の家でも、それぐらいの時期に
液体洗剤にシフトしたような記憶があります。

前年から超コンパクトの濃縮液体洗剤が販売されたことが
多くの家庭での液体洗剤へのシフトを促したそうです。

「泡切れが良く、すすぎの回数を減らせる」というのが
ウリとなっており、節水、節電意識も手伝って
大きく売上を伸ばしたといいます。

我が家では、洗濯機の所定の位置に粉末洗剤をセットすると
時折、溶け残りが出てしまい衣類を傷めたりすることがありました。

そのこともあって、液体洗剤の方が良い…という結論になり
価格も粉末洗剤と、あまり変わらなくなってきたため
変えたようだった…と記憶しています。

その後、抗菌や香り長持ち、柔軟剤入などの
付加価値商品が液体の特性を生かして続々と発売され
現在では7割以上の人が液体洗剤を使用している
…というデータもあるそうです。

さて、なぜこの液体洗剤の話を始めたのかというと
液体洗剤になったことで「詰め替え用」の商品
衣料用洗剤でも出てくるようになったからです。

もちろん、柔軟剤やウール用洗剤などは
かなり前から液体でしたし、詰め替え用もありましたが
ようやく通常の洗濯用の洗剤にも
詰め替え用が出てきたことになります。

さすがに粉末洗剤の時代は、紙箱でしたし
入れ替える際の粉の飛散を考えると
詰め替え商品に適さなかったのでしょう。

このように生活のスタイルが変わること
新しくリデュースにつながるような商品が出ることも
あるのかもしれませんね。

ちなみに、粉末洗剤の紙箱は香りなどの関係から
古紙のリサイクルには向きませんので
横浜市では「燃やすごみ」として分別されています。

でも液体洗剤でよくあるプラスチック容器や詰め替え用の包装
横浜市では「プラスチック製容器包装」になります。

時折、紙とプラスチック製容器包装が混ざってしまって
「少しでも汚れたらプラスチック製容器包装も燃やすごみ」
…と勘違いされている方がいらっしゃるようなので
最後にちょっとお話してみました~。

 

詰め替え商品とリデュース その2(シャンプー)

[らいす林]  2013年01月29日 08時26分
よく、詰め替え商品を買ったほうがごみが減る!
と言われますが、どれくらいごみが減るかご存じですか?

我が家のシャンプーで計ってみました。





シャンプーのボトルの重さは約90グラム。
詰め替え商品の重さは約20グラム。
詰め替え商品を買うとプラスチック製容器包装が4分の1しか出ないことが分かりました。
仮に2か月で1本、シャンプーを使いきるとすると、
1年間で約420グラム、プラスチック製容器包装を減らせることになります。

詰め替え商品のほうが、買い物のときもかさばらないし、
捨てるときも楽
ですよね。

我が家のシャンプーでは金額面でのメリットはありませんでしたが、
他社商品では詰め替え商品のほうが若干安いものもあるようです。
(容器にかかるコストが安くなるからですかね。。)


値段についてもこれから調べてみたいと思いますので、ご期待ください!

リフィルマグを使ってみました!

[どなどな]  2013年01月21日 08時30分

せっかくリフィル用のマグも購入したということで
実際にリフィルで食べてみることにしました!



基本的に給料日が近くなると
カップ麺を食べることが多くなるので
今こそ、3R活動に勤しむチャンスです!(?)

と言う訳で、取り出したのが…

これです!!

どん兵衛です!
 

カップヌードルじゃねーのかよ!!
 

…というご意見もあろうかと思いますが
私がカップうどんが好きである…ということ以外にも
どん兵衛には、カップヌードルには無い
興味深い点があるので、今回はこれで行きたいと思います。
 

ご存知のとおり、どん兵衛の本来のカップは
もっと大きいどんぶりのようなカップです。

ですから、お揚げとかも小さいように思います。

でも、待ち時間は、カップと同じくお湯を入れて5分です。

私のリフィルマグは、電子レンジ対応ではありませんが
電子レンジ対応のものだと
なんと水から500wのレンジで4分で出来上がるそうです。

そんな訳で、出来上がりはこちら。

時折、サービスエリアや、旅館などの自販機で見かけるような
カップうどんを思い出させてくれます。

実食してみると…

おだしは、当然、いつものどん兵衛ですが
麺は、ちょっと現在のカップのどん兵衛とは違う気がします。
少々、ペラッとした感じです。

それから前述のとおり、お揚げが小さい…というのが
違いでしょうか。
お揚げ自体も、今のどん兵衛のお揚げの食感というより
以前のどん兵衛のお揚げの食感に近いです。
ちょっと、懐かしい感じがします。
 ※伝わりますでしょうか…(苦笑)。


さて、大事な計量です。

……2g。

たった、2gです。

どん兵衛のカップは、プラ製でおよそ20g
 ※スープの小袋等も含みます。

10分の1。18gの減量ですね!

ただカップのものと完全に同じではないので
そこら辺は、好みが出てくるでしょうか。

でも、なんとなく楽しいですね。
今後も、試したものを報告していきたいと思います。

生鮮エコ朝市inFuji橋戸店

[どなどな]  2012年11月22日 09時31分

先日、瀬谷区のFuji橋戸店さんで行われた
「生鮮エコ朝市」の模様についてお伝えいたします!

FUJI橋戸店さんで
この「生鮮エコ朝市」が行われるのも、すでに4回目。

1回目の時の大雪が、今でも思い出されます。

そんな訳で、だいぶ定着してきたのではないかという
この生鮮エコ朝市。

野菜、魚、肉のバラ売り販売から
お惣菜のパック詰めではなく袋詰め販売まで
この日のために特別に用意された特売品が並んでいます!



野菜のコーナーで特に人気があったのが
椎茸の詰め放題のコーナー。

ビニル袋に隙間なく慎重に椎茸を詰め込んでいるお客さんが
たくさんいらっしゃいました。

そんなにたくさん買って…無駄になるんじゃないの?

…と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

椎茸などのきのこ類は、生のまま冷凍できる数少ない野菜の一つ

…らしいです。

こういう時に、たくさん購入して、冷凍しておけば
便利に使える…という訳ですね。





あまり見ることがない、ビニル袋入りのお魚などもあって
このような機会に簡易包装について考えてもらえると
とっても良いと思います。

何度も言うように、全ての食品トレーが駄目という訳ではなく
可能な限り、簡単な包装で済むものは簡単にしていく
…というだけのことです。

ただ「なんとなく、そういうものだから…」という理由で
過剰な包装の商品を購入せず

「これ、こんなに包装しなくてもいいよね?ごみ増えるだけだし…」

…という視点だけでも持ってもらえれば
少しずつ変わっていけるのではないか…と思っています。

 

AKB48デザインのリフィルマグ

[どなどな]  2012年11月19日 08時30分

先日、日清カップヌードルのリフィルを購入した
という話をさせていただきましたが
その関係で、情報を集めていたところ、こんなニュースが…。

日清食品ニュースリリースページ

そうです。今をときめくアイドルグループ

AKB48の
大島優子さん
小嶋陽菜さん
高橋みなみさん


…が、デザインされたリフィルマグが限定販売…とのこと。

数量限定なので、みなさんが、このブログを
見る頃には、もう無くなっているかもしれません。

私は、すでにマグを持っていますので、購入はしませんが…。
 

いえいえ、決して

私の推しメンがデザインに入っていないから

…という理由で購入を見送った訳ではないんですよ?

なんで、無いんだよー!! まゆゲフンゲフン。

…それはともかく。


このニュースを周囲に話したところ

「絶対、購入する!」

…という声も聞こえましたので

そのうち、ご紹介できるかもしれません(笑)。


でも…今日、家に帰るまで、在庫が残っているでしょうか…(^-^;)


このリフィルの存在を知らない人も多いと思いますし
AKB48さんのファン層も
カップ麺を良く食べる層と重なる部分もあるのであれば
こういった商品が広がる一つの機会になるかもしれませんね

リフィル

[どなどな]  2012年11月16日 09時00分

「リフィル(refill)」とは

詰め替え用・補充用のものを指す言葉です。

以前はシステム手帳の入れ替え用の用紙を指す言葉
…としてぐらいしか聞きませんでしたが
今では、色んなところで聞くようになりました。

もちろん、商品としては洗剤の詰め替え用の商品などを
はじめとして、良く見かけたりしていた訳ですが…。

そんな中、この商品を「ちょっと久しぶり」に見かけました

これです。

 

そう、カップヌードルリフィルです。

2007年の3月に発売されたそうなので
丸5年経過していることになります。

発売当初は話題となり、コンビニなどでも見かけましたが
最近では、コンビニでは見なくなりました。

私の近所のスーパーが全国チェーンの大手ではないので
もう、ほとんど見かけることがなくなってしまいました。

実は、私、専用のカップを持っているのですが
そんな訳で、ほとんど使わずじまい…。

ところが、先日、ちょっと遠くの大きな店舗に
買い物に来た際に見つけたのです。

ここは、やはり購入しなければ…。

…と、購入することにいたしました!

久しぶりにカップヌードルリフィルを食べて
いろいろと考えてみたいと思います。

その時は、またブログにアップいたしますね!

詰め替え商品とリデュース その1(七味唐辛子)

[どなどな]  2012年09月28日 12時15分



先日、簡易包装商品の促進キャンペーンを行いましたが

簡易包装商品と聞いて一番最初に思い浮かぶのは

やっぱり「詰め替え用」の商品なのではないでしょうか。

でも、実際どれくらいのリデュースなの?

…と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろん、見た目で減りそうなのは分かりますが

そこは、やはり数値で知りたいもの。
 

なので、今後、詰換え用の商品を購入する時に
私自身が、重さを測ってみよう…と思っています。

今回は、その第一回目として「七味唐辛子」です。

なぜ、七味唐辛子なのか。

それは、昨日、職場でカップうどんを食べていて
マイ七味を入れようと思ったら、切れていたから…です!(笑)

せっかくなので、詰換え用を買おうと思い
お店へ向かいました。

私の空になった七味瓶は少々サイズが大きいものです。

おそらく一番よく見るタイプの倍の容量のものです。
瓶には「28g」と内容量が書いてありました。

お店で見つけた詰め替え用。30g入っています。

瓶入りの同じ価格のものは17g。

フフフ…お得です。

さて、実際に詰め替える直前に空の瓶を
詰替えた後に、空の詰替用の袋の重さを測ってみました。


 

空の瓶 100g

詰め替え用の袋 2g

なんと、98gの減量!!

 

え?そんなに、七味なんて詰め替えない?
まぁ、いいじゃないですか。
小さいことからコツコツと!です。

30gもあっても、小さい容器の人には
七味唐辛子そのものが無駄になるとおもわれる方も
いらっしゃるかもしれませんが、そこは、大丈夫。

私が買った、この詰め替え用七味唐辛子には
ジッパーがついているので
残りは、そのままジッパーさえ閉じておけば大丈夫です。
最近のは、よく出来てますね。

ただ、ジッパーがついている分、詰め替える際に
ジッパー部分に七味唐辛子が引っ掛かり
若干、入れ替えづらかったことは付記しておきます(^-^;)

そんな訳で「詰め替え商品とリデュース」
今後も続きます!

…と思います(苦笑)。

 

簡易包装推進キャンペーンのポップ

[どなどな]  2012年06月28日 09時35分

前回は、イオン金沢シーサイド店での
簡易包装推進キャンペーンの6月16日の
模様をお伝えしました。

しかし、イオン金沢シーサイド店さんも含め
市内のイオン6店舗では、15日~17日までの3日間
簡易包装商品を推進する販売キャンペーンを
行なっていただいていたんです!

生鮮食料品のバラ売りだけでなく
詰め替え用の洗剤や、マイボトルなど
3Rにつながる商品を集めた特設コーナー
作っていただいたんですよー!

それぞれの販売コーナーでは
冒頭のようなキャンペーンの趣旨説明のポップの他にも
ヨコハマ3R夢(スリム)!マスコットの
イーオのイラストを取り入れた商品説明のポップ
掲示してくれていたんです!

どのポップも可愛いですよね!

この3日間は、父の日を含んだ週末ということで
たくさんのお客さんがいらっしゃったようです!

このイーオのポップたちも、たくさんの方の目に触れたことでしょう。
イーオは、ますます人気者になっちゃうかもしれませんね。

このイーオのポップをご覧になった皆さん…と
今、このブログをご覧になっている皆さん

これからも、ごみを減らすことが出来るような
お買い物をお願いいたします


簡易包装推進キャンペーンinイオン金沢シーサイド店

[どなどな]  2012年06月25日 09時00分

こちらのブログでもお伝えした
イオンさんの「簡易包装推進キャンペーン」に行ってきました!

私が行ったのは、イオン金沢シーサイド店さんです!

当日は午前中から、イオン金沢シーサイド店の入口にて
資源循環局金沢事務所の皆さんが「分別釣りゲーム」
行なっていました。

あいにくの空模様でしたが、子どもたちに大人気でした!
最後まで、混雑していたようでした。さすがですね。
どのようなゲームか気になる方は、是非とも、次のイベントを
お待ちいただければと思います。

11時からは、店内のイベントスペースで
イオン金沢シーサイド店でのレジ袋の収益金を

「横浜市環境保全基金」に寄付する贈呈式

が行われていました。

イオンの代表者の方は「この収益金がゼロになるようにしたい」
とおっしゃっていました。

これは、マイバッグをお買い物に来た方全員が持ってきてくれれば

当然、レジ袋を販売する必要が無くなり

その販売に伴う収益金が無くなる
ということです。

本当に、そうなるといいですね!

この贈呈式の後は、風呂敷体験教室マイバッグづくり講座
イオンさんが行なっていました。



風呂敷体験教室では
風呂敷で手提げ袋のようなものを作る講座を行なっていましたが
なんと、そこで使用したオシャレな風呂敷が
そのままプレゼントされていたんですよ!

太っ腹です!

マイバッグづくり講座も、小さい子どもたちが楽しそうに
マイバッグに絵を描いていました!

そして、ヨコハマRひろばのウェブサイト上でいつもは
募集している「ヨコハマ3R夢サポーター」の募集を
初めて、オンライン以外で行う催事もありました!

なんと、この日だけで50人以上の方から申し込みがありました!
いよいよ、3R夢サポーターの300名突破が目の前です!
もちろん、オンラインでのお受付は、サイトで行なっていますので
「ヨコハマ3R夢サポーターって何?」という方が
いらっしゃいましたら、こちらのリンクからどうぞ!

そして、なんと言っても人気があったのが
ヨコハマ3R夢マスコットのイーオです。
見るなり「あっ、イーオだ!」と寄ってきてくれた子どももいましたよ。

また、今回の取組で、3R夢プランと、3Rの考えが
市民の方に広がったのではないかと思います!

次回は、キャンペーン中の売り場の様子について
ご報告させていただきますね!

簡易包装キャンペーンを開催します!

[どなどな]  2012年06月12日 10時44分

横浜市は、イオン株式会社さんと、平成24年5月9日に
「包括連携協定」というものを締結しました。

これは、横浜市とイオンさんで

「複数の分野において協力体制を築いて
 様々な取組を進めていきましょう」

…というものです。

その包括連携協定の環境分野において
食品トレーを使わない生鮮食料品や詰替商品などの

「簡易包装商品」の利用を進める取組を共同して行う

ことを取り決めました。

それを受けて、環境月間の6月に

市内イオン全6店舗で「簡易包装キャンペーン」を開催

することになったのです!

瀬谷の「生鮮エコ朝市」のような食品トレーを使わない
生鮮食料品の販売の他、詰め替え用商品など
3Rにつながる商品の販売イベントが
6月15日(金)~6月17日(日)にかけて開催されます!

6月16日(土)には、各店舗で横浜市資源循環局による
3Rに関する啓発ブースも出るそうですよ!

市内の各イオンの店舗の詳細につきましては、以下のリンクからお願いします。


 イオン金沢シーサイド店  横浜市金沢区並木2-13-1  

 イオン駒岡店       横浜市鶴見区駒岡5-6-1

 イオン東神奈川店     横浜市神奈川区富家町1

 イオン横浜新吉田店    横浜市港北区新吉田東8-49-1

 イオン本牧店       横浜市中区本牧原7-1

 イオン天王町店      横浜市保土ヶ谷区川辺町3