ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

詰め替え商品とリデュース その4(洗顔用液体ソープ)

[どなどな] 2013年04月26日 09時41分

さて、先日、このブログで「簡易包装による減量の見える化」
話をさせていただきましたが

実際に測ってみたら、どうなのか…ということで
まったく同じものではありませんが
同じメーカーの洗顔用液体ソープで実際に計量してみることにしました!

まずは、空になった液体用洗顔ソープのボトルを測ります。

55g

ですね。

さて、次に関係無いといえば関係ないのですが
とりあえず、詰替え用の重さを測ります。

142g

となっています。

この液体ソープは130ml入です。

最後に全て中身を入れ替えた後の詰替え用の容器だけを
測ってみましょう。

7g

です!

なんと、48gの減量になります。

詰替え用の容器には「84%の減量になります」
書いてあったのですが
計算すると85%以上の減量効果になります。

空と思っていたのですが
少しボトルの方に水分などが残っていたのでしょうか。

なんにせよ、記載内容が正しいことが
ほぼ証明できたと思います!

皆さんも是非
詰替用の商品を使って、ごみを減量してみてくださいね!

こうやって、実際、計量してみるのも
なかなか面白いですよ!