ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

「子どもアドベンチャー2016」に参加しました!!

[えむ] 2016年08月24日 16時02分
こんにちは!
 
一時は台風接近のため中止になってしまうのでは…と危ぶまれましたが、
8月17日(水)、18日(木) の「子どもアドベンチャー2016」
無事、両日とも開催することが出来ました!!

熱気あふれる当日の様子をお伝えします!

今回のプログラムは、スタンプラリーになっていて、
市庁舎中庭駐車場から始まりました。

3R夢カー展示 


疑似ごみの積み込み体験。
こんなに近くで見るのは初めてでドキドキ。
 

収集車がダンプしている姿はダイナミック!
普段は見られない様子に、子どもたちはもちろん、
保護者の方も喜んでいらっしゃいました。
 
収集車コーナーの後は、別会場(松村ビル別館)へ。
 
ゲームコーナー
お買い物ゲーム

カレーの材料を買い揃えながら、ごみの量と処理費について考えるゲームです。
電卓を使った計算にチャレンジしているお子さんもいました。
 
ごみ分別ゲーム

子どもたちに大人気の大型タブレットを使ったゲーム。
ただ得点を伸ばすだけでなく、どの分別で間違えたのか、
しっかり勉強もできるようになっています。
 
(ちなみに…今回は大型タブレットで体験してもらいましたが、
 「ごみ分別ゲーム」はスマートフォン専用アプリを配信しています。
 詳しくは、こちらをクリック!)
 
シアタールーム

ごみ焼却工場の仕組や最終処分場についての動画放映。
 
リサイクル実験室
プレパークさかえ」の人気講座がやってきました!
廃油キャンドルを作り、固まるまでの時間を利用して
実験や講義を行いました。 

スチールウールの燃焼実験。
金属は燃やしても小さくならないから、「燃やすごみ」には混ぜないでね!
 

きゃー!われちゃうー!!
水を入れた風船は火を当てても…?
水分を含んだ生ごみは燃えづらいことが良く分かる実験です。
 
最終日は大好評につき、追加講演も行われました!
 
最後に…

各プログラムに参加し、スタンプが集まった方には、
かわいいオリジナル缶バッチを差し上げました。
 
日差しが強く蒸し暑い中、2日間で441人の子どもたちが
資源循環局のプログラムに来てくれました!
ありがとうございました!!