ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

食べきりクッキング!

[えむ] 2016年07月07日 08時30分
こんにちは!
 
先日、南区の中村地区センターで開催された「食べきりクッキング教室」
参加してきました!
 
「食べきりクッキング教室」とは、食材を余すことなく使い切り、
食品ロスを減らすための料理教室のこと。
余りがちな食材の活用方法を学んできました!!
 

初めに、食品ロスについての講義を聞きます。
 

調理開始。
みんなでわいわい。学校の調理実習を思い出します。
 

高野豆腐にお肉を巻いています。
奥は、焼きを入れる前のパイ。
 

完成です!!


今回は、たくさん購入して余りがちな「じゃがいも」や、
長持ちするからと棚にしまって、いつの間にか賞味期限が切れてしまう「乾物」を
活用したレシピ。
2チームに分かれて5品ずつ作り、シェアして10品を試食しました。
 
★今回のメニュー
・ひじきとキャベツのサラダ
・アンチョビー入りポテトサラダ
・かんぴょうの炊き込みご飯
・高野豆腐そぼろと甘煮ひじきのそぼろ丼
・切り干し大根の煮物スープ
・切り干し大根の煮物とじゃがいもの煮物
・切り干し大根入りかに玉
・ひじきの辛子酢あえ
・高野豆腐の肉巻
・コッテージパイ(じゃがいもとひき肉のパイ)
 
どれも美味しくて、お腹いっぱいになりました!
 
特に印象的だったのは、高野豆腐。
そぼろは、鶏肉のそぼろのようでした。
肉巻は、ボリュームがアップして、お肉が薄くても満足感が得られます。
 
コッテージパイのじゃがいもは、マッシュして冷凍したものを使いました。
じゃがいもは冷凍に向かない食材ですが、マッシュしてあれば解凍しても
美味しくいただけます。
 
切り干し大根も、よくたくさん作って飽きてしまうのですが、
いろいろなアレンジ方法を知ることができたので、
ぜひ家でも作ってみたいと思いました!
 
南区の食べきりクッキング教室は、秋にも開催予定とのこと。
広報よこはま南区版に募集広告が掲載されますので、
ぜひチェックしてみてください!!