ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ローリングストック

[nayuta] 2016年03月22日 14時00分
先日の3月11日で東日本大震災から5年が経ちました。
災害に備えて食料品などの備蓄をしていますか?

以前は「3日分の備えを」と言われていましたが、
内閣府によると今は「1週間分の備えを」
呼びかけているようです。

1週間分というと、1日3食食べることができたとして、
1人21食。
家族の分も含めると…。

そんなに備蓄できるかなあと不安になります。

長期保存のできるもので簡単に食べられるものをと
考えて備えても、気付けば賞味期限が過ぎていて
処分するはめになるということもあるのでは…。


最近では、長期保存できるレトルト食品も
販売されているようですが、災害にあって
不安な時間を過ごしている時にこそ、
食べ慣れているものを口にしたいもの。


普段から、非常食になりそうな缶詰やレトルト食品、
フリーズドライ食品などをちょっと多めに買い置きしておいて、
賞味期限の近いものから日常の食事に取り入れ、
使ったら新しいものを買い足しでおく。


これがローリングストックの方法です。

そうすれば、賞味期限が切れて捨ててしまうということもなくなり、
常に一定の食料が備蓄されているという状態になります。

食品ロスを出すことなく、災害にも備えられる。
一石二鳥の方法だ!
と思いつつ、早速やってみようと思うのでした。

内閣府 防災情報のページ