ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

「エコプロ2016 環境とエネルギーの未来展」に行ってきました!

[えむ] 2016年12月22日 08時30分
こんにちは!
 
先日、東京ビッグサイトで開催された
エコプロ2016 環境とエネルギーの未来展」に行ってきました!
 
「エコプロ」は、アジアを代表する環境・エネルギーの総合展示会で、
自治体・官公庁、企業、業界団体、学校・教育関係、環境NPO・NGOなど、
環境問題に関わるありとあらゆる団体が出展しています。
 
3日間の開催期間中に約17万人の来場がある大規模なイベントなので、
会場に入ると、まずどこから見たらよいのか迷うのですが、
ガイドツアーなども利用しつつ、3Rに関わるブースを中心に回ってきました。
 
「楽しく学ぼう容器包装3R」のエリアでは、
普段分別しているごみ(資源)が、どのような過程でリサイクルされるのか、
実物の展示もあり、とても分かりやすかったです。

ペットボトルのリサイクル工程。
回収したペットボトルは、砕いて溶かして繊維状に。

ペットボトルをリサイクルしてできた製品の数々。
こんなに再利用されているんですね!

ペットボトルをペットボトルに再生する技術も。
 

アルミニウムの地金は、天然資源のボーキサイトより、アルミ缶から加工した方が、
97%もエネルギーがかからないそうです!

アルミ缶の製造工程。
 

体験型のブースやクイズラリーなどもあり、
お子さんでも楽しめるようになっていました。
 
他にも、様々な企業が
再資源化を考えた製品づくりをしていたり、仕組を考えたり、
環境への取組の「今」が分かる大変面白い展示会でした。
 

食品を長持ちさせる真空パックを作る機械。
 


映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー」に出てくる
ごみを原料にして走る車「デロリアン」。
使わなくなった衣料品を回収して、
バイオエタノールにリサイクルするプロジェクトで
昨年話題になりました。
 
エコプロ2016の公式ウェブサイトには、
すでに次回開催のお知らせも掲載されていますので、
興味を持たれた方は、こちらからどうぞ!↓
 
エコプロ2016 環境とエネルギーの未来展
http://eco-pro.com/2016/