ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ブックカバー、お気に入りはどれ?

[nayuta] 2015年05月01日 17時00分
書店でかけてくれる紙のカバー、かけてもらっていますか?
それぞれの書店の顔のようで、デザインに凝っていたり、
色がきれいだったりといろいろありますが、
その本を読み終えたら終わりでは、ちょっともったいなくないですか?

などは色がきれいで
コレクションしたくもなりますが、
ここは我慢して、
カバーを使いまわしてみるのはどうでしょう?
保管するには、本のタイトルが見えた方がよいし、
思い切ってはずして、次読む本へ付け替えましょう。

上下巻にわかれているものなどは、
上巻だけにカバーをかけてもらって、
上巻に読み終えたら、下巻にかけなおす
という方法もありますね。

そうでなければ、布製や革のカバーをかける
という方法もありますね。
何度も使えるので、ごみを出すこともなくなります。

好みのカバーで本を読む、
なかなか良いのではないでしょうか。

ただ、最近はすこしサイズが
大きくなっているものもあるので、
少し注意が必要かもしれないですね。