ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

生まれ変わる羽毛

[nayuta] 2015年01月23日 17時00分
大寒も過ぎ、本格的に寒くなってきましたね。
こんな日に活躍するのがダウンのコート
一度着てしまったら、もう手放せません。
なんて暖かいのだろうと喜んでいると、ふと疑問が。

ダウンコートには、ダウンとフェザーが入っているけど、
ダウンとフェザーはどう違うのだろう???

さっそく、調べてみました。
「ダウンは水鳥の胸元にあるタンポポの綿毛のような
やわらかい毛。吸湿発散性に優れている。
一方、フェザーは羽軸がある写真のような毛。
弾力性に優れている。」

   

なるほどと思っていると、こんな記載が。
「ダウンは一羽から5~10グラムしか採れない
大変貴重なもの。」
え~、そんなに少ししか採れないの!
ダウンコートも羽毛布団も欠かせないものなのに…。
おまけに最近では需要が拡大し、
原料不足の状態が続いているらしい。

そこで、最近注目を集めているのが、リサイクルダウン
「GREENDOWN RECYCLE PROJECT」という取組では、
限りある資源であるダウンを回収・精製し、「GREENDOWN」という名称で、
ダウンウエアをはじめとするあらたな製品の原料として使用していくことを始めています。

このプロジェクトにより「THE NORTH FACE」のゴールドウイングループでは、
自社製品のダウンの回収をしているとか。
また、(株)三陽商会ではリサイクルダウンを使ったコートの販売を始めました。
店舗で回収して、洗浄して、それを使った製品が売られ、その製品がまた回収に回る。
そんな循環ができています。

ちなみに、(株)ユニクロでは、自社製品を回収し、難民キャンプなどに
送っているそうです。このように再利用するのも一つの方法ですね。

横浜市では、ダウンの商品は燃やすごみになってしまうので、
できるだけ、回収にまわしましょう。

そうそう、回収に出す前には洗濯するのをお忘れなく。