ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

「食品ロス」in食育フェスタ

[きむ] 2014年08月22日 13時19分
みなさんこんにちは。
 
7月30日(水)赤レンガ倉庫内にて、神奈川県主催による「食育フェスタ」が開催されました!
その中で、「食品ロス」に関するブースを横浜市資源循環局が出展しましたので、当日の様子をご紹介いたします!
 
まず、初めに声をにして申し上げたいのですが…
 
ものすごい数のお客さんが、食品ロスのブースに足を運んでくれていました!!!!
(1時間当たり100人~150人ほど)
 




写真の左側に白い壁(ピンクののぼり旗が付いている)があるのが見えますよね?
その前でイベントを行っているのが、横浜市資源循環局の「食品ロス」ブースです!
 
写真は、混み具合が落ちつき気味の状況(混んでいるときは撮影などとてもできず)なのですが、こちらの広さの空間に10人~20人くらいは常にいるような状況が続いていましたよ!!
 
「食育フェスタ」の知名度もあると思いますが、資源循環局の職員の方々も一生懸命人を集めていました!
 
肝心のイベント内容は…
 

↑食品ロスの動画や…




↑パネルを参考に…


↑クイズに答えて…


↑抽選に応じて景品がもらえるという内容のブースでした。


↑みなさん熱心に取り組んでくれていましたよ!


↑職員の方も、クイズの答え合わせと解説を丁寧に行っていました。
横浜市内で出る「食品ロス」の量にみなさん大変驚かれていましたよ!
 
そしてクイズのあとには景品をさしあげるのですが、
ここには他のブースにはないある物が準備されていました!!
 
それが…

この抽選機です!!(正式には「新井式回転抽選機」というらしいです)
 
特に、年配の主婦の方々や、お子様からの人気が非常に高く、小さいお子様の中にはこれを回したいがために、クイズに参加してくれた子もいたでしょう!
パネルやクイズには目もくれず、ひたすら抽選機を眺めているお子様などもいました(笑)
 
「食品ロス」という普段の生活の中ではなかなか気にかけないジャンルのブースへ集まってもらうための一つの工夫ですよね!
 
 
抽選機の力も借り、準備していた景品等が底をついたのが、午後2時(食育フェスタは4時まで)。
残りの時間は、来られた方に「食品ロス」についての説明や啓発を行っていました!
予想を上回る方々にご参加いただいたので、たっぷりと「食品ロス」について啓発ができたと思います!
 
来年もこちらのブースは出店予定のようなので、みなさんも来年、抽選機を回しに…いや、食品ロスについて学ぶために、是非足を運んでみてくださいね!!(笑)