ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

リユースカップで一杯!!

[きむ] 2014年08月28日 12時18分
みなさん、こんにちは。
 
連日暑い日が続きますね(
そんな日は、家に帰って冷たいビールなんてのもいいですが、
夜風にあたりながら野外で飲むのもなかなか良いですよ?
 
というわけで、

 
飲みに行ってきました!(笑)
 
ここは、横浜関内にある「大通り公園」。
第5回大通り公園納涼ガーデンまつり」というお祭りが開催されており、今年は「東アジア文化都市2014横浜」にちなんだ屋台や、東北復興支援をテーマにした名物料理が食べられる屋台がたくさん出展されていました。
おいしい料理がたくさんあって、非常に盛り上がっていましたよ!
 
さて、
 
このままだと、ただの飲み会の話になってしまいます(汗)
今回こちらのお祭りに行ったのは、ビールを飲みに行くという以外にも、もう一つ理由がありまして、それは…



リユース食器です!!
イベントやお祭りでごみを出さずに繰り返し使えるリユース食器。
お祭りシーズンということもあり、リユース食器でビールが飲めると聞きつけ行ってきたのです!
仕事帰りに行ったので、喉はカラカラ。はやる気持ちがあったのですがまずは…
 
 
空にかざしてみました。
 
前回のリユース食器の記事(水編)でもやりましたが、リユース食器を使うときは、儀式的に最近やっています。
リユース食器(水編)はこちら↓↓↓
http://www.r-hiroba.jp/blog/index.php?no=263
 
飲みごたえもばっちりで、心も満足、そして3R(リデュース・リユース・リサイクル)にも貢献できたと大満足でした!
最後に、飲み終わったカップを返却するのですが、こちらのお祭りでは、リユース食器に「デポジット制」を採用していたので、帰りにはリユースカップを返却ブースに持っていき100円を返却してもらいました。

デポジット制というのは、飲み物を買うときに、飲み物料金+デポジット料金(ここでは100円)を支払い、リユース食器を返却する際に、預けた100円が返ってくるという仕組みです。デポジット制にすることで、食器の紛失や持ち帰りを防止することができます。

リユース食器を利用する際の、一つの工夫ですね!!
 
今後、リユース食器の利用を検討されている方は、是非「デポジット制」も参考にしてみてくださいね!
 
リユース食器導入の手引きはこちら
https://www.r-hiroba.jp/news/detail.php?id=149