ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

「タダで処分したい」「タダで譲ってほしい」

[きむ] 2014年07月18日 16時46分
最近、おもしろい記事があったのでご紹介させていただきます!

みなさん、フリーマケットはご存知ですよね(当然)?
私も学生のころはよく利用しておりまして、お金が足りなくても交渉などで安く欲しいものを仕入れることができ、よく足を運んでおりました(笑)
 
ところが、今はネットの時代。ご自宅で、しかも無料で不用品をやりとりできるインターネットサイトが登場しているようです!!
(ご興味のある方、「無料」「やりとり」などのキーワードで検索してみてください)
 
みなさんも、きっとご経験があるかと思いますが…

「いらないものがあるけど捨てるには手間とお金がかかる(譲りたい)」
逆に、
「欲しいものがあるけど、お金を出さずして手に入れたい(譲ってほしい)」

と思ったことはありますよね?
 
今回登場しているインターネットサイトは、そんな供給と需要をつなげてくれる新しい仕組みを提供してくれています。
物を譲るということは、ごみを収集する手間や処分費用の削減につながりますし、逆に、譲られるということは、物を購入せずに済むのでリデュースに貢献できますね!

私も…
 「このサイトを利用せずにはいられない」
 という気になっております(ニヤリ)。
 
しかし
 
注意しなければならないこともありますよ!!
 
まず、フリーマケットと違い、相手の顔も物品の現物も確認することはできません。
また、物品のやりとりは個人間で行わなければならないので、郵送の際の個人情報の問題。
そして、やりとりの際の送料の費用など。
そういった意味では、やはりフリーマケットなどは安心できますね(上記3つの問題はクリアしています)。
 
ただ、そういったリスク管理を当事者でしっかりクリアできれば、タダで物が手に入るわけですから、利用してみたい気持ちにもなりますよね!
 
あくまで自己責任の領域にはなってしまいますが、そういったバランスを取っていただければ、無料で物が手に入る上、リデュース活動にも貢献できるので、ご興味のある方は利用してみてはいかがですか??