ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

啓発キャンペーン(in長津田)

[きむ] 2014年07月04日 16時44分
みなさん、こんにちは。
 
横浜市では、市内のスーパーや百貨店のスペースを借り、ごみの分別の相談やアンケート、ミニゲームなどを行うことで、市民の皆さまへごみに関する啓発を行っています。
 
その中で今回は、アピタ長津田店と横浜市緑収集事務所が共同で行ったキャンペーンの様子を、当日の風景に合わせてご紹介します。
 


こちらは、分別方法の相談と、ごみに関するアンケートを行ったブースの様子です。
ごみの分別について、ご家庭のモヤモヤを解決するため市民の相談を受け付けていました。特に多かったのは「プラスチック」の分別相談について。区別が難しいとのご相談が多かったように思われます。
プラスチック製容器包装についてはこちら↓↓↓
http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/dashikata/das12.html
 

こちらは、アンケートに回答いただいたこどもたちへ配付した缶バッチです。マスコットキャラクターがデザインされたもので、特にイーオの人気が高かったですね(大人の方には、水切りネットとポケットティッシュを配付しました)。




こちらは、当日行われた「紙芝居」の様子です。横浜市のごみに関する事情や取組などを、お子様にもわかりやすい内容でつくられたものです。集中して見てくれているこどもたちが非常に多かったです!きっと横浜市の将来を任せることのできる大人になってくれると思います(笑)。
 
そして、この後イベントはさらに盛り上がりを見せました!
黄色いフォルムの彼がやって来てくれたのです。
我らがマスコット…
 


イーオです!!
 
職員の合図で写真撮影が始まると…
 
どどどどどどどど


 
こどもたちがたくさん集まってくれました!我々も3R(リデュース・リユース・リサイクル)啓発に携わる身であるので、こういった光景は嬉しい限りです。
なお、当日は緑区のもう一人のスター、3R夢戦隊シボレンジャー(グリーン)も登場。


握手やハイタッチをしてこどもたちを喜ばせてくれました(イーオには負けますが笑)
 
改めて「イーオ」と「シボレンジャー」の啓発パワーを感じることができた一日でした。
 
特に、こどもたちへの啓発活動において、「説明して理解させる」というのはなかなか難しいところもありますが、「イーオ」や「シボレンジャー」がきっかけとなり、記憶に残ってくれるだけでもその意味は大きいですよね!
今後ごみ問題へ関心を持つきっかけになるかもしれませんし!
 
以上簡単ですが、緑区における啓発活動のご紹介でした!