ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

横浜セントラルタウンフェスティバルY155に3R関連ブースが出店されました!

[きむ] 2014年06月24日 12時00分
みなさんこんにちは。

5月31日(土)、6月1日(日)に開催されました「横浜セントラルタウンフェスティバルY155」に横浜市の3R(リデュース・リユース・リサイクル)関連ブースが出店されました。
横浜の開港日付近で実施されているイベントで、3R啓発ブースも毎年出店しているので取組を紹介させていただきます。
今年のイベントでまずお話ししたいことは…

「暑さ」です。

当日は30℃を越す猛暑!!
運営する側も来場者も暑さ対策に余念なしというかんじで、帽子・タオル・水の3点セットが必須の一日となりました。

さて、

猛暑の中、ブースの準備を行い




いざ開場!


来場者には、お子様連れが多く、お子様が対象となるブースは特に人気でした!


こちらは、お絵かきマイバッグのブースです。
暑い中、マイバッグに思い思いの絵を書き書きするちびっこ。
保護者の中には熱中する我が子を首を長くして待っている方もいました(笑)。


こちらは、電動ミニ収集車。本物さながらに動く子供専用収集車で、分別したごみ(そうゆう体で)を、子どもたちが焼却工場に届ける(そうゆう体で)ために使います。


「ごみの分別~収集車へ積み込み~焼却工場へ輸送」という一連の流れを体験できる非常によくできたブースです。
ただ、こどもたちの関心は電動ミニ収集車一点(笑)。乗り終わると、ごみを焼却工場へ届けるという作業もあるのですが、
乗り終わるとスタスタ立ち去ろうとする子が多かったです。


こちらは「土壌混合法」のブースです。
土壌混合法についてはこちらを参照してください。
http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/nama-eda/nama/gen1-6.html



関連映像の放映に加え、実演も行っていたので、実際に体験している方もいらっしゃしました。
お母様や奥様が多かったように感じられました。


こちらは、北部事務所のマスコットキャラクター「トイレくん」です。
トイレのマスコットなので、普段の用途を考えると近寄り難いかなと思われるかも知れませんが、意外にも大人気!!
女子高生らしき子たちから、「きゃーきゃー」歓声が聞こえ、思わず撮影しました(悲鳴じゃないですよ)。


こちらは「3R夢(スリム)カー」です。収集車を3R夢モチーフでラッピングしたものです。


当日は、実際に乗車体験(走りませんが)することもでき、運転席に座り写真を撮るなど
親子揃って楽しまれていました!未来の収集員が誕生したかもしれません。


以上、全体のほんの一部ですが、ご紹介させていただきました!
今のところ毎年行われているので、来年機会があれば、足を運んでみてください!
お越しになる際は、「帽子」「タオル」「水」を忘れないでくださいね!