ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

eco実験ショーに行ってきました!

[らいす林] 2014年04月17日 08時30分
 先日南区役所が主催する「eco実験ショー」に行ってきました! 

 と、そこにテレビで見たことのある顔が!!
  

 らんま先生です!!
 みなさん、らんま先生を知っていますか?
 テレビでも活躍していて、
 「環境問題に関する実験」「ジャグリング」「手品」
 を通じて、分かりやすく環境のことを教えてくれる先生です。  

 ショーでは、
  ・色のついた水に薬品を入れると、透明な水に変わる実験
   (水道から出る水を、薬品できれいにする仕組みをわかりやすく伝えています。)
  ・熱いはずの60℃のお湯を、霧吹きに入れて吹きかけると、なぜか冷たく感じる実験
  
 (緑のカーテンという、植物を建物で覆うことで建物内の温度が下がる仕組みをわかりやすく伝えています。)
 など、目からウロコな実験が次々と行われます。

 「誰か、実験を手伝ってくれる子いるかな?」
 と、らんま先生が子供に呼び掛けると、子供たちからは
 「はい!」「はい!!」
 と元気よく手を挙げます。

 ほほえましく見ていると、
 出ました!!リサイクルネタ!!!
 

 牛乳パック6枚を不思議な袋に入れて魔法をかけると・・・
 トイレットペーパーに生まれ変わります!!
 
牛乳パック6枚をリサイクルすると、トイレットペーパーに生まれ変わることを、
子供たちに楽しく伝えていました。
 見ていた子供は「おぉ~!」と驚きの声!
 お父さん・お母さんからも拍手が止まらず、大盛り上がりでした。


 「楽しみながら勉強する」
 子供にとっても貴重な体験になったのではないでしょうか?