ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

横浜薬科大学 学園祭 環境に配慮しリユース食器を活用

[きむ] 2014年11月26日 09時15分

大きな門ですね。
 

こちらは、横浜市戸塚区にあります「横浜薬科大学」です。

市内に長くお住まいの方はご存じかと思いますが、遊園地の跡地に建てられた大学になります。
今回なぜ、こちらの大学を訪れたかと言いますと、11/16(日)に開催された学園祭で「リユース食器」を活用した飲食ブースが出店されたからなのです!

実は、夏ごろにかけて、市内の大学へ向け「リユース食器」の普及啓発を行っていたのですが、こちらの横浜薬科大学の学園祭実行委員さんに提案したところ、快く利用を快諾してくれたのです。そのため、当日はリユース食器の利用状況の確認とお礼を言わなければと訪れたわけなのです。
 
 

キャンパス内に入りますと、まず見えてきたのがこちらのタワー。
大学になる前は、別の目的で使われていたようなのですが、現在では、大学の図書館として活用されているようです。上層階には展望台もあるようで、そこからは富士山やランドマークタワーも見えるみたいですよ!(聞いた話です)
 
さて…
 
前置きはこれくらいにして、リユース食器を見学したときの話に進みましょう!
リユース食器はキャンパス内の一室で使われているとのことだったので、パンフレットを頼りに進みますと…


入口を発見。今回は特製ジンジャエールをリユース食器に入れてくれるというわけなのですね。横を見ますと…
 

部屋の入口にしっかりとリユース食器を展示してくれていましたよ!
(少し写真が小さいですが、ビンの右側にあるのがリユースカップです)
あんまり外観ばかり撮影していても不審なので、中へ進みますと…
 

コスプレや頭に被り物を付けた学生さんが迎えてくれました!
 

室内には、しっかり「リユース食器」を活用している旨を表示してくれていました!
ジンジャエールを飲まれている来場者も、ただカップを渡されては何のことだかわからないので、こういった表示は広報の一環として非常に素晴らしい方法だったと思います!

折角なので、私も一杯いただくことに…


右側がリユースカップです。手作りのジンジャエールということで、生姜の香りがとてもよかったです。喉の調子がよくなかったのですが、生姜のおかげで改善されたような気がしました!(さすが、薬学の大学ですね)
 
 
ちなみに、
 
店内は自由席だったのですが、これが私を大いに悩ませました(汗)
 

ご覧いただくと分かりますが、皆様お若い!(というより、みな学生さんでした)
どう考えても、この空間の中で自分は異質。勝手に疎外感を感じてしまいました。
「この中に、飛び込んで席に座るのはとてもできない!(小心者なので)」
そこで…
 

窓際にちょうど良い席があったので、このテーブルの…
 

ここ(ど角)に着席。ひっそりジンジャーの香りと戯れてきました。
 

席のおかげもあり、快適に飲み干すことができた後は…


こちらの返還場所へしっかり返してまいりました。

実は、リユース食器を主催者が利用する場合レンタルの形式をとるのが一般的なのですが、来場者が返却してくれなかったりすると、「紛失料」
をとられてしまい、主催者の負担が増加します!なので、みなさんもリユース食器で飲食する場合があっても、「いい食器だなあ」と持ち帰ることのないようご協力をお願いします!

リユース食器についてもっと詳しく知りたい方はこちら↓↓↓
 http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/reuse-shokki/

最後に…

今回初めてリユース食器を利用された実行委員会の皆様とブースを出店されたサークルの皆様、本当にありがとうございました!また、来年も横浜薬科大学の学園祭でリユース食器が活用されることを祈っています!