ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

ちりも積もれば…

[nayuta] 2014年11月21日 17時00分
 最近、味の素のほんだしを使おうと思って、箱をあけてみたら、
今まで3袋入りだったものが、2袋入りになっていました。

 え!量が減ったの?と不満に思っていると、
外箱に「一袋を40グラムから60グラムに変更しました」との
記載が……。

 詰め替え用の容器も60グラムなので、
なるほど、こうやってごみになるものを減らしているのねと納得。

 でも、どのくらいごみの減量になるのかなと疑問に思ったので、
味の素さんに問い合わせてみました。

 その結果、わかったこと、一箱あたりの減量は2グラム
一袋分なのでそんなものかと思いつつ、
たった2グラムかと思ってしまいました。

 しかし、販売実績から概算すると、これによって
家庭からでるごみが年間78トン、CO2排出量を
年間500トン削減
できるそうです。

 ちょっとした工夫でも、日本全国ではこんな数字に
なるんだと感心してしまいました。

 使い勝手が悪くなったわけでもなく、環境にやさしくなったことで
私の中では満足です。