ヨコハマRひろばブログ

横浜らしく、かっこよく、「もったいない」を楽しむために
身の周りにある、ちょっとしたリデュースにつながることを
探して、見つけて、実践して、報告していきます。
「ヨコハマRひろばって何?」って方は、こちらへどうぞ!

読み終えた本、どうしよう…

[どなどな] 2014年01月31日 09時00分
みなさん、こんにちは。

今まで、電子書籍のお話を何度かこのブログでしてきましたが
実は、私も、まだまだ紙の本を良く読みます。

電子書籍の不便な点については
これまでのブログの記事でもお話していますので
そのような不満な部分を避けるために
紙の書籍を買うこともあるのですが
単純に紙をめくる感覚が好きだというのもあるんですよね。

さて、そんな紙の本ですが
読み終えると毎回ちょっとした悩みを抱えます。

それは…

読み終えた本、どうしよう…です。

とっても楽しい時間を提供してくれた書籍ではありますが
そう繰り返して読まないなぁ…と思う本もある訳です。

家に置いていても場所をとるけど、
だからといって本を捨てるのはもったいないな…
なんて、本の処分に悩むことがあります。

みなさんもそういった経験が、おありかと思います。

そんな時、利用していただきたいのが…

リユース文庫です!

リユース文庫とは、自分が不要な本を横浜市の図書館等に
あるリユース文庫設置場所に持ち込み、
その本を読みたいと思う、別の方が持って帰るという仕組です。

持ち込んだ本はごみに出さずに済みますし
その本を読みたい方に読んでもらえるのは良いことですよね?

私も利用したことがあるんですよ。

本を持ち込むだけでなく、
読みたい、おもしろそうと思う本を持って帰れるのが良いんですよね~

何より、本を無駄にせず、ごみとしない事が魅力です!


リユース文庫は各区の図書館などで行っているほか、
一部の区役所でも行っていますので
皆さんも利用してみてはいかがでしょうか。

取り扱っている場所や利用する際の注意事項は
下記のリンク先に書かれていますので、こちらをご覧下さいね。

http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/reuse-bunko/